溶けないマカを茶筅でとかす!マカモリンガティー

やっほー。はてこだよ。今日は茶筅と茶漉しの活躍によってお蔵入りしていたマカと新参者のモリンガティーが美味しくブレンドできたというお話をします。

f:id:kutabirehateko:20180418223922p:plain

画像ではわかりづらいけれどビリジアングリーンのお茶になるよ。味は香ばしいサンクロンみたいな感じ?健康茶系が大好きなわたしにも大嫌いなもちおにも好評な普通に美味しく飲みやすいお茶になるよ。

 

マカはなんか奇跡の根っこらしくてモリンガも驚異の葉っぱらしいです。詳しくは検索してみてね。

マカ - Google 検索

モリンガ - Google 検索

 不妊、妊活、不能、精力とお盛んなキーワードがたくさん出てくるけれど、要は精がつく植物ってことだね。精をつけようにも肉や野菜の繊維が胃を上手く通過しなくなってしまって液体しか受け付けないもちおが塩水・砂糖水以外のものを摂取できないかと考えて作ったよ。

 

マカの粉末は固まりやすく、固まると溶けにくい。そして口当たりが粉っぽく、身体にいいと思えば飲めなくはないけれど美味しいと思える要素がない。モリンガは味に深みのある濃厚な粉茶のような味で、見た目は抹茶。マカほど溶けにくくはないし美味しい。これを茶漉しで漉して茶筅でたててブレンドすると地味のある美味しいお茶になる。おすすめ。持て余していたマカがあっという間になくなった。

 

材料:マカ粉末 モリンガ粉末 熱湯

道具:茶漉し 茶筅 お匙 茶碗(画像では片口納豆カップ) 湯呑

f:id:kutabirehateko:20180418223350p:plain

 

マカとモリンガを小さじ1杯(約3g)ずつ入れ、固まりを匙で潰しながら茶漉しで漉す。モリンガは面倒なら漉さなくても大丈夫。

f:id:kutabirehateko:20180418223447p:plain

出来上がりの半量のお湯を注ぐ。ここでは湯呑一杯。 

f:id:kutabirehateko:20180418223514p:plain

茶筅で軽く底を縦にこするように泡立てる。適当で大丈夫。 楽しい。

f:id:kutabirehateko:20180418223629p:plain

半量の熱湯で茶筅に残ったマカモリンガを洗い出す。 

f:id:kutabirehateko:20180418223640p:plain

そのお湯を泡立てたマカモリンガに注ぐ。

f:id:kutabirehateko:20180418223806p:plain

底に溜まったマカモリンガを軽く混ぜて出来上がり。 

f:id:kutabirehateko:20180418223833p:plain

茶筅は先を下にして乾かす。

f:id:kutabirehateko:20180418223902p:plain

この茶筅も 十数年前に茶道を嗜む親戚に貰ってお蔵入りしていたもの。マカ、茶筅がモリンガの登場によっていまひとつに…!

 

健康にどれほど貢献するかはわかりませんが、美味しくいただけるしなんとなく気分がいい。飲み始めて3週間くらいかな。これのせいかどうかわからないけれど、悲劇的だったもちおの白血球数は前回の数値よりよくなった。貧血は相変わらずだったけれど、酷くなってはいなかった。

 

わたしの健康のために数年前まとめ買いして不人気で放置されていたマカがすぐになくなったので買おうと思っていたら、今日例の親戚系のお友達がマカティー(ショコラオレンジ)というハイカラなお茶を送ってくれた。以心伝心。

 

マカはamazonで、モリンガは糸島のフリマで買いました。興味があればぜひ。

 

片口納豆カップはお茶やドレッシングをちょっと作るのにとーーーっても便利。

茶筅はピンからキリまでいろいろあるのでご予算に応じてどうぞ。うちは100本立て。