ミドリムシ応援軍

お見舞いに「ミドリムシのちから」をいただきました。ありがとうございます。もちおは固形物の消化が難しくなり、とくに食物繊維は胃に残りやすいのか食後うなり続けているので、ユーグレナは貴重な栄養源。粒も小さく飲み込みやすい。ミドリムシ百草丸とコーヒーエネマはすぐに効果が出るので本当に本当に助かる。

 

最近ずっとTwitterにいる。興味のある話題があるからという理由もあるけれど、思いついたことを文字数制限があるなかで、特定の話題に絞って書くことは、誰に向かって書くわけでもない話を何でも自由に書いていいブログよりも頭を使わなくて楽だからブログよりTwitterにいってしまう。スマホからも更新しやすいし。

 

ブログをスマホで書く人すごいと思う。ちまちまして、コピーペーストや引用もしにくい。ちょっと操作を誤ると画面が戻って全部消えてしまったりする。でもスマホでずーっとブログ更新し続けている人もいるので、慣れなんでしょうか。

 

もちおは昨日告知から3度目の誕生日を迎えました。朝から九十九電機の特売に並んで目玉商品を買ってきて喜んでいました。体重は52kg、BMI18.42。見るからに、痩せた。しかしわたしはもうずっとBMI14~15で生きているから、きっとこのくらいの低体重では死なない。と思う。

 

去年の秋から仮想通貨を掘るマイニイングマシンが24時間フル稼働しているので家中暖かい。エアコンが壊れてしまったのだけれど、要らなかった。家では半裸に近い装いでいる。春になったらベランダに出すと言っているけれど、どうなることやら。

 

電気料金はもちおの口座から引き落とされるようになってから見ていない。これまで電気料金は通年平均して3千円を超えることはなく、冬場の二カ月ほど2万円に届きそうになる月があった。いまはもうなんかすごいことになっているらしい。シロクマを殺す暮らしだと思うと胸が痛むが、わたしはもちおが仮想通貨の上がり下がりで欣喜雀躍する様を優先する程度にエゴイストである。*1儲かっているかどうかより、創意工夫で収入を得る手段が、つまり仕事になるものがあることがもちおを元気づけるように思う。

 

マイニイングの成果も、買っては売っているPC関係の売り上げも、どこにいくら蓄えているのかわたしは何も知らない。万が一に備えて口座とカード番号を書いておいてと何度もいうけれど、生返事をしてそのままになっている。

 

書きたいことがたくさんある。けれども、Twitterやハイク、仕事の方で顔を出してやっているSNSやHPの距離が薄くなっている部分があり、紐づけられるかもしれないと思うと躊躇する。個人情報を出さずに思ったことだけを書き続けられる人はすごい。あんな風に書けない。わたしが思うこと、考えることはそのとき自分が見聞きしたこと、家族や友人知人との間に起きたことに関係していて、その前提なしに伝えるのは難しい。

 

匿名で書き始めて、だんだん匿名でなくなってくる。匿名で知り合った人と実名で会うことも多い。そこで思ったことはもう匿名で書けない。それでも何か思ったことを書きたくてTwitterへいくのだと思う。

 

ハイクでもよかったんですけど、広告枠が大きすぎてスマホから書きづらくなったのと、トップページのスパム汚染がひどかったのと、ハイクは堅気のまともな暮らしをしている人が多く、堅気でまともに暮らせない生活だと書き込みにくかったのとで、ちょっと距離が開いた。

 

わたしのTwitter タイムラインには日常はない。ただ思想が流れていくだけで、その日何を食べたか、どこへいったか、家族や友人と何をしたのか、そんな話題は出てこない。それが楽に思えるような暮らしをしている。日常の景色を、その日の暮らしを、小さな喜怒哀楽を嬉々として書き込むハイクが懐かしい。そんな暮らしに戻れる日がいつかくるのだろうか。

 

ユーグレナを送ってくださってありがとうございました。

それを伝えたくてブログを開きました。

送ってくださった方の健康と心の平安をお祈りしています。

*1:西鉄バスを使わず車で移動しているのもそうだ。