読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和の女が作るポップアップメッセージカード 熨斗つき、その他

web日記 愛とか 日常 闘病生活

机用の椅子を買った。うれしくて深夜までお見舞いのお礼カードを作っていた。*1

f:id:kutabirehateko:20160920162507j:plain

 

リボン仕様ネイルシールがこれでなくなったので違うタイプのカードを考えた。

f:id:kutabirehateko:20160920162512j:plain

 

和紙のシールとお猿。このお猿、とってもかわいい。

f:id:kutabirehateko:20160920163159j:plain

 

ごんぎつね。熨斗つきの箱に粗品を同封。どうやったかは届いてからのお楽しみ。

f:id:kutabirehateko:20160920160918j:plain

 

鳥シールも和紙シールもなくなったのでお花とふくろう。

f:id:kutabirehateko:20160920162526j:plain

 

入園祝いっぽい。

f:id:kutabirehateko:20160920162531j:plain

鳥シール、ニューバージョン。リボンが荷紐風。 

これで住所のわかる方へのお礼は書き終えたはず。まだお礼が届いてない方は今週いっぱいお待ちください。来週になっても届かなかった方、紫の薔薇の人として遠くから感謝の気持ちを送ります。いちばん辛かったころ支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました。いただいた猶予の時間を大切に暮らしていきます。

 

手紙を書きたくなったら」は紙の手紙の楽しさを綴ったエッセイ。ディック・ブルーナに会うために木下さんが画策して野望を達成した話と、郵政省の取材が面白かった。

kutabirehateko.hateblo.jp

*1:はがきにカッターを入れるところがいちばん面倒なんだけれども、今回はそこをもちおがやってくれたので一気に片付いた。