温泉での会話をさらす

地元の寂れた温泉で見知らぬおばちゃん二人が話をしていた。

 

「年寄りやきね、もう長生きせんでいいんよ」

「そんな!まだ若い」

「見た目よりずっと歳がいっちょうき。もう70よ!」

「あたしより6つも若いよ」

「」

「年寄りやないよ」

「…でも見た目よりずっといっちょうやろ?」

「そんなことない!」

「」

「肌見たらわかる。若いよ」

 

自称年寄りおばちゃんは、見た目年齢が実年齢より若いことにかなりの自信があったようで、カミングアウトする声には「えっへん!」と「ドヤ!」がにじみ出ていた。しかし聞いていたおばちゃんは自嘲気味な流れから自称年寄りおばちゃんが自己卑下していると思ったようで、励ましを込めて否定していた。

 

自虐自慢って難しいですね。わたしは人の年齢がよくわからないので、何歳に見える?もほんとやめてほしい。

kutabirehateko.hateblo.jp