紫の薔薇のみなさまへ もちやま近況

f:id:kutabirehateko:20160511225847j:plain

闘病人であるマイハニーもちやまは先週から休薬期間に入りました。

 

化学療法、いわゆる抗がん剤治療は身体に堪えるものなので、休薬期間はほっとします。やることがあればなるべくこの間に済ませます。

 

前回の休薬期間はもちやまたっての希望で、裏日本を下道で走って出雲大社に詣ることになりました。二泊三日の予定で出掛けましたが、三日目に地元方面で思いがけず大きな地震がありました。予震がいかに神経を消耗させるかは3.11で経験済みなので、帰りを延期して鳥取まで足をのばし、結果的に五泊六日の旅になりました。こうして休薬期間はほぼ丸々旅で終わりました。

 

今回もちおは書斎に詰めて、自宅で仕事ができる開発環境を整えるべく発注、手配に忙しくしています。告知以来、日々今日を生きることでいっぱいいっぱいでしたが、この先しばらく服薬、休薬を繰り返すことを前提に、少し長い目でこれからの生活を考えるようになりました。

 

TEDで敬愛するリーナス・トラバルトがどんなスピーチをしていたか。そこからどんな啓発えたか。図書館で借りたオライリーで得た技術をどう活かそうと思ったか。それを自宅で構築するために何が必要か。

もちおは職場へ近況報告に向かう車を運転しながら熱く展望を語ります。

「あ、いい忘れてた。お見舞いでもらったAmazon ギフト券でディスプレイアームを買ったんだけど、よかった?」

紫の薔薇のみなさま、もちろんようございますよね?

 

今日ももちおは紫の薔薇のみなさまからいただいた玄米モロヘイヤパスタとオートミールのお粥を食べ、Amazonから取り寄せさせていただいた水木しげる先生の「河童の三平」の別れの場面を思い出しては涙し、今日から明日への活力を得ていました。

 

わたしもみなさまのご厚意によって奮発させていただいた良書から知恵を得て、この長丁場にうまく腰を据えられるようあれこれ工夫しているところです。

 

いつも感謝しています。みなさまもお体おいといくださいませ。


狸が三平と再会する場面を日々真似しては「シャンペイ…っく…」と涙ぐんでいる。

kutabirehateko.hateblo.jp
kutabirehateko.hateblo.jp

広告を非表示にする