妻の飯マズで夫の命が危ないらしくて生きるのがつらい

結婚した当初からわかっていたことだけれど、もちおとわたしは味付けの好みが合わない。それでもこれまでは歩み寄りが可能な範囲にあった。しかしガン対策としての食事療法という視点から食事を考えるようになって、味覚の相違は致命的なものになりつつある。つらい。まいにちまいにち食事を作るのが苦痛で仕方がない。

 

もちおは炭水化物を主体に濃い目の味付けのタンパク質がおかずになっているものが好き。わたしは出汁を効かせて野菜主体の薄味の料理が好き。

 

ガン対策に有効だとされるのはわたし好みの味付けのものなのだけれど、これがもう大不評でつらい。さまざまな健康法の縛りがものすごくあるなかで取捨選択しながら献立を考えるのがまずつらい。そして作ったものを出して、不平不満を食らうのがつらい。せっかくの薄味に調味料をだばーっとかけられるのがつらい。

 

そんなつらい食事でも「このメニューなら大丈夫か」と思って、続けて出すともう二回目は文句たらたらなのでそれがまたつらい。この縛りの中で毎食違うものを作って出すなんてわたしには課題が大きすぎる。しかももちおはかつてないほどの小食ぶりなので、食材が余る。買物したり、作り置きしたりする時間がない。抗がん剤の副作用もあるので、作り置きすることも心配だ。

 

朝から晩までガン対策に作ったジュースだけを何リットルも飲んで完治した人のブログを読んだことがある。その方の奥さまは何キロもの野菜を毎日箱で買ってきて、自転車で運んでいたそうだ。完治した人の手記にはしばしば飯ウマで有能な奥様が登場する。

 

その人は自分の食事方法を自分で決めて、はっきり具体的に奥様に伝えていらっしゃった。うらやましい。もちおは漠然と美味しいものが食べたいと思っていて、出てきたものが気に入らないと嫌な顔をする。何が食べたい?と聞いて、食事療法にひっかかる材料が出てきた場合、それはどうするの?と聞くと、「じゃあいい」と不貞腐れる。

 

わたしは諦めさせたくて聞き返すのではなく、もちおが今後どういう方針で食事を作ってほしいのかをたずねるのだけれど、笑顔で「いいよ」といってもらえないと、もちおは嫌なのだ。でもこの下のリストを見てください。この中から夫の命を預かる究極の選択をしなさいと日々迫られる身が、どれほど緊張感のあるものか。

 

「選択が間違っていた場合、あなたの夫の寿命が縮まります。夫の病状は悪化し、苦しく辛い日々が待っています。それでいいですね?」

と料理をするたび切っ先を突きつけられる気持ちだ。

 

食事療法 主食編


     ┣精白厳禁派*1
     ┃ ┣白砂糖、小麦、白米製品は減らした方がいいよ派
     ┃ ┣雑穀米や全粒小麦、黒砂糖ならOKだよ派
     ┃ ┗その他
     ┃    炭水化物は芋からとるべきだよ派
     ┃    ┗大麦中心のオートミールを主食にするべきだよ派
     ┃
     ┣玄米推奨派*2
     ┃ ┣玄米を取りいれるといいよ派
     ┃ ┃ ┗白米も食べつつ玄米粉や玄米粉製品も活用するといいよ派
     ┃ ┗玄米以外の穀物は避けるべきだよ派
     ┃   玄米パン、玄米飯、玄米餅を食べるべきだよ派
     ┃   発芽玄米飯を食べるべきだよ派
     ┃   抗栄養素を無効化するため発芽玄米を乾煎りして炊くべきだよ派
     ┃   生玄米粉をクリームにして食べるべきだよ派
     ┃   ┗生玄米粉を炊かずに齧るべきだよ派
     ┃
     ┣反玄米派
     ┃ ┗玄米は抗栄養素が多く消化に悪いので避けるべきだよ派
     ┃       白米でも小麦でも玄米よりましだよ派
     ┃       ┗白米に雑穀を混ぜて食べるといいよ派
     ┃
     ┗糖質制限*3
       ┣米、麦、芋、果物などあらゆる糖質は減らした方がいいよ派
       ┗米、麦、芋、果物、野菜含めてあらゆる糖質は0にすべきだよ派

 

食事療法 タンパク質編

     ┣動物性、植物性蛋白質OK派*4
     ┃ ┣なんでもほどほどの量を消化よく調理して食べたらいいよ派
     ┃ 抗生物質など薬漬けでない餌で育った動物の肉ならいいよ派
     ┃ ┗穀物で育った牛はダメだけどグラスフェッドビーフならいいよ派

     ┃
     ┣哺乳動物はダメだけど鶏肉、魚、卵なら食べてもいいよ派*5
     ┃   ┣薬漬けのブロイラー以外なら鶏肉も食べていいよ派
     ┃   ┗天然の青魚と白身魚なら食べていいよ派
     ┃
     ┣肉、魚は食べたらダメだよ派*6

     ┃   ┣卵と豆からタンパク質をとるべきだよ派
     ┃   ┣豆からタンパク質をとるべきだよ派
     ┃   ┗出汁を含めて動物性蛋白質は全面撤廃すべきだよ派 
     ┃

     ┣乳製品は食べたらダメだよ派*7
     ┃ ┣チーズやヨーグルトは発酵食品だからいいよ派
     ┃ ┣ヨーグルトだけはいいよ派
     ┃ ┗乳製品はぜんぶやめるべきだよ派
     ┃
     ┣卵は食べたらダメだよ派
     ┃   ┣薬の混ざっていない餌で育った自然に近い鶏の卵ならいいよ派
     ┃   ┗卵は腸内環境によくないよ派*8
     ┃
     大豆製品は食べたらダメだよ派*9
         ┣豆乳豆腐はNG、味噌とテンペは発酵食品だからOKだよ派
         ┗豆乳は糖質を含むからダメだよ派(糖質制限派)

 

食事療法 調味料編

     ┣食べられるものを何でも美味しく食べればOK派
     ┃ ┣砂糖、塩、酒、化学調味料なんでもOKだよ派
     ┃ ┗化学調味料を避ければなんでもOKだよ派
     ┃
     ┣砂糖NG派*10
     ┃   ┣黒砂糖や蜂蜜ならOKだよ派
     ┃   ┣甘味は素材から引き出すべきだよ派
     ┃   ┗調味料も甘味のある素材も避けるべきだよ派
     ┃
     ┣酒NG派*11
     ┃   ┣料理酒はアルコールを飛ばして少量使うよ派
     ┃   ┗アルコールはアレルギー対策並みに全面撤廃だよ派
     ┃
     ┣塩NG派*12
     ┃   ┣塩分は控え目にすべきだよ派
     ┃   ┗塩分は全面撤廃すべきだよ派
     ┃
     ┣油NG派*13
     ┃   ┣油は控え目、揚げ物は避けるよ派
     ┃   ┣オメガ6が少なく、中佐脂肪酸の多い油だけ使うよ派*14
     ┃   ┣加熱した油は全面撤廃だよ派
     ┃   ┗脂肪を含めて油は全面撤廃だよ派
     ┃
     香辛料NG派*15
         ┣唐辛子など刺激物は避けるよ派
         ┣100%無添加のものだけ使うよ派
         ┗香辛料はいっさい使わないよ派

 

野菜編もあるけど、時間がかかりすぎるので省略。このほか食べるべきもの、避けるべきもの、一緒に食べてはいけないものなどの縛りも山ほどある。「複数の炭水化物を同時にとってはいけない」「複数の果物を同時にとってはいけない」「食後に果物を食べてはいけない」。「たいへん、トロロ蕎麦って炭水化物同士だった!」みたいな。

 

ご飯が美味しくない、楽しくないともちおは言う。言うとはてこさんが怒るから言いたくないと言う。実際には気に入らない食事のときはあからさまに不味そうに食べるので、だったらどうしてほしいのか、どうしたいのか話し合いたい。

 

でも料理しない人あるあるだけど、漠然と何か美味しいものが食べたいけれど、それが何なのか、どうしたらそうなるのか、そしてそれを作るのにどれくらい手間と費用がかかるのか、もちおにはわからない。だから丸投げするしかない。そして美味しくなければ落胆する。極めつけは、愛されていないと思う。「俺の身になって考えていないから、はてこは美味しくないものを体にいいと無理に食べさせようとしてくるのだ」と考えているんじゃないかと思う。ピーマン食べさせられる子供みたいな反応をする。

 

つらい。ほんとつらい。わたしは同じものを毎日食べてもぜんぜん飽きないし、白湯を飲んで「ほんのり甘いなあ」と思ったりするので、この縛りの中で濃い味の違う料理を毎食出すとかもうほんとつらい。出来ない。泣いてしまう。「しっぱいしたら、旦那さん、死にますよ」と心の中で死神がささやく。

 

でもさ。辰巳芳子さんの「あなたのために」の通りに鰯のつみれ汁を作ったら、ちゃんと「美味しい」って言って食べるのよね。だからわたしの腕が不味いんだと思うわ。辰巳芳子さんが奥さんだったらよかったのにね。めそめそめそ。ああ、今日もご飯の時間。

*1:精白した穀類にはカロリー当りの栄養素が少ない。またこれらは血糖値を急激に上昇させ、癌細胞を活性化させる。

*2:白米と比較してカロリー当りの栄養素が豊富。また毒素や有害物質の排出効果が高い。

*3:癌は嫌気性代謝でぶどう糖を好む。PET検査はこの特徴を活かして開発された。

*4:癌はタンパク質を分解して糖にかえて消費する(糖新生)。癌患者は筋肉を保つために良質なたんぱく質が普通以上に必要。

*5:哺乳動物の肉食は悪玉菌を増やし、腸内環境を悪くする。

*6:動物性蛋白質は腸内環境に悪い。

*7:糖質を避ける意味で乳糖を避ける。日本人は乳糖を分解する酵素が少ないという説もある。がんについては諸説あるけれど、乳がん、前立せんがんを悪化させるのははっきりしてるみたい。

*8:卵は遅発型アレルゲンとして幅を効かせており、リーキーガットを引き起こすことが多い。

*9:発酵していない大豆食品はホルモンバランスを崩し、リーキーガットを引き起こすという説がある。

*10:血糖値の急上昇を起こし、ガンを活性化させる。

*11:腸内環境によくない。

*12:塩分は腎臓に負担をかける。またナトリウムを輩出し、カリウムを摂取することがガン治療になるとうい説がある。

*13:酸化した油は活性酸素を作り、細胞を傷つける。

*14:オリーブオイル、ココナツオイル、パーム油、ギーなど。

*15:胃壁を刺激し、傷つける。