揚げおろし餅生活

わたしは体調と状況さえゆるせばいついつまでもどこまでも家の中のことをあれこれ片づけるのがすきな人間なのですが、このところ体調も状況もそれをゆるす方向にあるので、まいにちうきうき家事にいそしんでおります。

 

また丸餅がフグ刺しの次くらいに好きで、体調と状況さえゆるせばいついつまでも何個でも餅を食べていたい人間でもあり、ここ数日は餅を揚げてはポン酢をかけて大根おろしに乗せて食べることに忙しく、今日は一人で日に9つも餅を食べてしまいました。

f:id:kutabirehateko:20151214143705j:plain

ポン酢が油をさっぱりとさせ、油が大根おろしの辛みを和らげ、大根おろしが餅の消化を助け、夢のコラボで食が進みます。食後に揚げおろし餅、食前に揚げおろし餅と夢の饗宴を満喫していたら大根が終わってしまったので、先ほど深夜スーパーに大根を買いにいきました。

 

そこでふと切り花が目に入り、水仙と薔薇を買ってきました。花を飾る気になるときというのは自分の中で抜群に調子がいいときです。一昨日は繕いものをして、ちょっとした手芸小物も作りました。針を持つ気になるときというのは自分の中にとても心の余裕があるときです。

 

そのようなわけでついついブログがおろそかになっています。でもブログ更新しまくっているときというのは、他に何もできないのでパソコンでも開くか、と飲まず食わずトイレも行かず眠らないで書いていることが多いのです。夏バテがどれほど更新頻度をあげるかは8月のブログエントリーの数をご覧いただければよくわかると思います。あれのほかに仕事ブログ書いて増田も書いていました。

 

若いころは夏がすきで冬が嫌いだったけど、クーラーには耐えられないけれどヒーターには耐えられる身体になったいまは冬の方が好きです。ということで、これからお風呂で温まって寝ます。おやすみなさい。

広告を非表示にする