痴漢被害者を羨ましがる人たち

性暴力被害告白を本気で自慢だと思っている人と話をしたときのことを書きます。

 

少し前に性風俗業の話を書いたときのこと。ブログを読んだ知人と話をした。
セックスワーカーの話なんか荒れるに決まってるよ。ああいう話を読むと見下されているって感じる男は大勢いるんだよ」
「どうして?」
「だってああいう仕事に就いてる子って明らかに童貞より性経験が豊富じゃん。金だってもってるだろうし、ぜったい非モテや童貞を馬鹿にしてるよ。だから自分を守るために攻撃せざるをえないんだよ。見下される前に見下し返すっていうこと」
「え?は?『童貞乙』っていわれてる気がするってこと?」
「・・・それ、リアルで言わないほうがいいいよ」
「言わないよ。言う場面もないし。ていうかそんなの気にしてるの一部の人だけじゃない?」
「童貞は馬鹿にされるんだよ」
「どうして?」
「ある程度の年齢になっても童貞だってことは誰からも求められなかったっていうことだからだよ」
「非童貞だからって女性に求められたとは限らないよ。レイプで脱童貞した人だっているんじゃないの。性体験が豊富でも人間性が最悪な人だっているでしょ?」
「それでもそいつには行動力があったってことじゃん・・・」

ええええええ!

「レイプ加害者でも童貞よりましだっていうの?!」
「いや、レイプはいけないけど、でも童貞はそれすら出来ないんだよ」
「待って待って。性体験の有無で人間性ははかれないでしょう?処女、非処女みたいに分ける人いるけど、あれもおかしいでしょ。望んで性関係を持ったとは限らないじゃない」
「でもそれも求められたことには違いないじゃん。レイプはいけないけど、童貞よりましだよ」

ええええええええええええ!

 

ってなわけで、例のブクマしたら負けなあの人も、炎上目的というより存外本気でああ思っているんじゃないのかなというのがわたしの見解。*1
Twitterでそういうことをいってくるフェミ憎しの人って珍しくないしさ。

 

妊婦はセックスしたことがあると見せ付けている忌々しい女。
レズビアンはおまえなんかいらないと宣戦布告してくる忌々しい女。
風俗嬢は金払われるだけの価値があると吹聴している忌々しい女。

 

そんな童貞非モテを見下すような女は叩かれて当たり前。童貞非モテの悲しみを思い知れ。こういう理屈で動いている人は本当にいる。本人は自分を加害者じゃなく被害者だと思っている。自分は変態にすら求められない人間なんだと。いいじゃないですか、あなたは幸せですよ、みたいな。*2*3

 

痴漢にあったことのある男性にも何人か会ったことがあるけれど、常習的に毎朝みたいなのはない。もしかしたらいるのかもしれないけれど、こういう風潮じゃある意味女性以上に語りづらいだろうし、セカンドレイプも酷いだろうと思う。

女をモノにして一人前っていう思想、早くなくなんないかな。*4女は童貞より性犯罪者と性犯罪すら名誉に思う人を嫌っているってことに気がついてほしいよ。*5

kutabirehateko.hateblo.jp

*1:例の人はどうか知らないけれど、少なくともこの話をしてくれた人はビタいちわたしを挑発する気がなかった。ただただ自分を恥じている様子だった。

*2:だからこれは「男性の性を受け入れろ」というより、「なんであれ性関係の輪に入っている人間は贅沢だ、自分は輪から外されている不幸な人間だから気遣え」という訴えなのだろうな。

*3:「育児する余裕がある人間は社会的強者だ、持たざる者である子供のいない人間を気遣え」と同じ理屈。

*4:健康な男なら風俗へいくのが当たり前という考え方もね。社会人として男同士の話題についていくため彼女がいるのに風俗へいって死にたくなった話

*5:これを書いたときも「童貞は恥だ、度胸がないから童貞なのだ」とたいへんな上から目線で長文を書き送ってきた自称非童貞男性がいた。わたしが目にしたところでは童貞を見下しているのは男性だ。

広告を非表示にする