屋上で話を聞いた女の子へ

書き手のわからない怪文書を読んだ。

 

投稿主と屋上で話した者です。

 

率直にいってわたしはこの文章の書き手が自称する人物本人であると信じていない。

でも万が一本人だった場合、また似たような状況にいる人のために伝えたいことを書きます。

 

屋上で話を聞いた女の子へ

 

よく知らない年上の男性から過去の性犯罪、性暴力の告白を聞かされたあなたは無知で無力ではありません。それはあなたが全知全能の万能者ではないのと同じくらい確かなことです。

 

あなたがいかに世間知らずで彼という人物を見抜く目がなかったかは、彼が膝枕をせがむことを予期しえなかったことからも明らかです。大人の女性の多くは深夜に酔って二人きりで内密な話をしたがるよく知らない男性が時間の経過とともに甘えてくる可能性を考えています。

 

確かに彼の状況は深刻です。彼には助けが必要だとわたしも思います。その助けには誰かに心を込めて話を聞いてもらうことも含まれるでしょう。その相手としてあなたは適当ではないとわたしは思います。

 

それはあなたが性暴力被害にあったことがあるからではありません。彼のように衝動のままに他者の境界に侵入し、その問題に気づかない人には専門家の助けが必要であり、あなたにはそういった知識も経験もないからです。

 

あなたが誰かの役に立つことで自信を持ち、心を元気付けることができるのなら何よりです。ぜひそうした機会をこれからもえていかれるよう願っています。あなたが誰かの役に立つためにたいせつなことは、まず自分の身を安全に守りぬくことです。 災害救助に出かける人がそこで身を危険にさらすなら二次災害に巻き込まれます。周りの人も大きな被害を被ります。

 

あなたは今回それと知らずに性衝動に基づく窃盗、器物破損、元交際相手への嫌がらせを継続的に繰り返してきた男性と接触していました。これはとても危険なことです。

専門家の間でさえこういった状況で大きな問題が起きることはあります。そのような場合、彼はいま以上に罪悪感に責めさいなまれるかもしれませんし、あなたを大切に思う人も苦しみます。

 

あなたが彼を受け止め「ゆるされた」と思うことで彼が自分を安んじるなら、あなたが彼を受け止めきれなくなったとき、彼はいっそう深刻な状況に陥ることも起こりえます。あなたがどう反応したかではなく、彼自身が自分を客観的に裁き、今後の生き方を考える時間が必要なのです。

 

わたしは彼が他者の境界に同意を得ずに侵入することの問題に気づいていないと感じ、それを指摘しました。わたしは彼が勇気を出して正直な自分を綴ったのだとしたら、これは大きな成果だっただろうと思います。すでに彼はさまざまな問題を起こしていますが、自己と他者の境界を尊重することを学べないまま生きていくなら後年本当に大きな問題を間違いなく起こします。

 

彼は自分の窃盗や器物破損の代価、また同級生の元恋人を追い込んだ責任を問われておらず、盗んだものでいくらの被害があったかすら頭にない状態でした。もし彼がもっと早く適切な処置をとられていたら、彼はそれを学ぶことができたでしょう。

 

あなたは彼を思って彼を庇っていますか。それとも自分の不安を鎮めるためですか。

 

彼を思うなら彼が書いたものの責任は彼にとらせなさい。成功であれ、失敗であれ、彼が自分のしたことの結果から学ぶ機会を奪わないことです。擁護してもらい、弁護してもらい、慰撫してもらわなければならないままの状態にしておくのは親切なこととはいえません。

 

一時的に場をおさめることだけではすまないことが人生にはあります。彼のケースはそれに当たるとわたしは思います。

 

まず自分の境界をはっきりさせること。次に「わたしは大丈夫だから」と彼に、またほかの誰にもあなたの境界を踏み越える癖をつけさせないこと。そしてアルコールや暴力、窃盗などさまざま嗜癖や依存症の問題を持つ人にはふさわしい専門家の助けが必要だと理解すること。またそのような助けは本人が自覚をもって求めない限りうまくいかないことを覚えておくこと。

 

これはあなたが今後誰かの役に立つ上できっと大きな力になります。

あなたの明るい未来と成功を願っています。

 

はてこ

 

追伸

これ書いたのがid:erousuだったらおまえの卑劣さをわたしは絶対にゆるさない。

驚きはしないけどな。

 

 

追記:こういう神輿に乗せられちゃだめだよ。

kutabirehateko.hateblo.jp

 

 

d.hatena.ne.jp

utabirehateko.hateblo.jp