モテとナンパを語る人は冷酷無情なのになぜひとにやさしくしろと言うのか

「よくあるモテ指南、ナンパ指南を熱く語る人は、相手をキャベツか何かのように思っているのではないか」と書いた。

 

 

そしたらホッテントリ入りしていた2chのまとめが、まさに「相手を人間じゃなくキャベツと思って演技に集中する」ような話だった。ナンパ塾にいってナンパの方法を学び、実践したという話。特に以下の箇所。

 

49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2015/08/02(日) 22:34:13.013id:lUStMEEK0.net

>>47
スカウトやキャッチしてたらつかまる。ナンパならつかまりません。

カラオケでは1曲も歌わず、飲み物が来たら電気を暗くして自分の魅力を伝えるトークをした。
自分がどこのだれで、どういう恋愛をしてきて、家族構成とか何を目指しているのか。
ちなみに、これは本当じゃなくてもよい、魅力が伝われば本当じゃなくてもいいのだ。
逆に効果がないのが雑談。今日何食べて、どんなテレビ見たとか。そういうのは笑いにもってけないと
本当にプライスにならないらしい。

 

 

53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2015/08/02(日) 22:47:48.317ID:n+rpRrUt0.net
>>49で一気にハードル上がったな
なんだよ自分の魅力を伝えるって…

 


56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2015/08/02(日) 23:05:54.666id:lUStMEEK0.net
>>53
何言ったか覚えてないけどさ、例えば男らしい一面伝えたかったら
豪快なエピソードとかするよね。「値札みずに10万の○○買っちゃった」とか
この○○は相手に合わせるよね。ヤンキーにとっての魅力と高学歴にとっての魅力は違うし。
あとは優しい魅力を伝えたいなら、困った後輩を助けてあげたエピソードとか。
全部作り話でもいいからあらかじめ用意しといたほうがいいです。 

 

 ナンパ塾入って50人くらいとセ●クスしたけどなんか質問ある?:キニ速

 

「これは本当じゃなくてもよい、魅力が伝われば本当じゃなくてもいいのだ」

目的は互いに知り合うことではなく、相手が自分に気を許すことだ。長い関係ならこういう嘘は破綻するけど、今日だけならばれない。植物にモーツァルトを聴かせるとよく育つ、あれと同じだ。キャベツが好む話を聞かせてやることが大事なんだ。気に病むこともない。相手は尊厳をもった人間ではない。

 

ナンパやモテについて語る人が、対象となる男女をやさしくいたわれ、思いやれと書いていることがよくある。「してあげる」という表現もよく使われる。その同じ口で「人としてどうなの」ということを平気で推奨していたりもする。この矛盾をずっと不思議に思っていた。でも今日わたしはわかりました。これはつまり

 

「キャベツが起きる事態を受け入れやすくしてあげることがたいせつなんだ。キャベツが安心して自分に身をゆだねられるよう心配りしてあげないといけない。キャベツはデリケートだってわかってあげないといけない」という、いわば品質管理の部分なのだ。

 

この投稿者はナンパ塾の仲間について「みんな本当にナンパのことばっかり考えてて、いい人が多かった」と書いていた。パートナーを見つけるためではなく、その場かぎりの肉体関係目的に人を騙してなんとも思わない人を*1いい人だと思える。これはすごい。人を騙して自分の目的を遂げることで良心の呵責を味わわないようにする方法がここにある。

 

振り込め詐欺に加わる人は詐欺を働く前に合宿に入り、「経済をまわしていくためには老人が貯めこんだ預金を市場に流さなければならない」と教えられるそうだ。そして自分たちがしていることは日本のためになると信じるよう指導され、その後電話班は具体的な演技の部分を学ぶ。

 

こうした良心の呵責を軽減させるテクニックはいろいろなところで使われている。相手が受けるダメージを軽く見積もり、自分がすることのメリットを大きく見るよう心がけると上手く行く。

 

こうしたナンパ塾やモテ指南を受けなくても、生まれついて上から目線の人はキャベツの品質を見抜き、いい状態で食べられるように心を配ることに抵抗ない。「偉そうな人はモテないんじゃないの?」と思うかもしれないけれど、いわゆる偉そうな人とは人に対して威張る人のことだ。相手を人だと思っている間はモテない。人ではないと思うところからはじめなければならない。

*1:この場合相手は女性なので妊娠の可能性もある。