ムカシトカゲな妻

もちおはわたしがかわいくてかわいくて仕方がない。

出会ったときからそうだったけど、これは一時のラリ状態で、いずれ冷静になるだろうと思っていたが、年々その情熱は高まり続けている。頭がおかしいんじゃないか、幼少期にどこか問題があって、なんらかの補償行為に走っているんじゃないかと長年思って来た。

 

まわりもそう思っている。特にわたしの家族。父はいまでは夫をたいそう気に入っているが、結婚当初は結婚に反対して、数年間もちおを避けていた。あるとき仕事で近くに来ていた父を宿泊先のロビーで待ち伏せしたことがあったが、そのとき父はもちおに「俺は娘だからかわいく思うけど、妻としては最悪だから、早く離婚した方がいい」と真摯なやさしさで助言して去って行った。

 

以前ある人から「はてこさんを動物に例えるならムカシトカゲだ。知ってる?ムカシトカゲってムカシトカゲ科ムカシトカゲって一目に一種類しかないんだよ」と言われたことがある。*1さっきこの動画を観て、ふとそれを思い出した。 

 

karapaia.livedoor.biz

 

世の中にはふわふわの仔猫がかわいい人もいれば、青い舌の無表情なトカゲに熱狂する人もいる。もちおがしあわせならそれでいい。わたしの思うしあわせな夫像から外れていても、それを修正してやる必要なんかない。せいぜい飼いやすくていいトカゲでいようと思う。

*1:続けて「花にたとえるならウツボカズラだ」とも言っていた。

広告を非表示にする