ブログを書きあげるためにものすごく時間がかかる

これ最近確信した。ズイショさんなんかすっごく書き上げるの速い。

 

仕事のブログに真面目に取り組もうと思って、ここ数日書いている。

外で空いた時間に書いて、ネット環境がある自宅でアップする。

という予定だから、アップは1分で出来そうな気がするじゃないですか。

ところがどっこい。

 

家に帰ってテキストをブログ入力欄に流し込むと、まあ出てくる出てくる。

足したり削ったりで、推敲が書いた時間と同じくらいかかることもある。

文意を見た後、プレビュー確認してさらに推敲してアップ。

それなのに、ああ。神さま

なぜ人はアップするとそれまで気づかなかった修正を見つけるのでしょうか。

 

そのほか画像を入れたり

絵文字を使うブログに絵文字を入れたり

アフィリエイトを張ったり

facebookで告知したり

数時間かけて下書きしたものをアップするまで

やっぱり数時間かかる。

 

勢いで書くとどんどん長文になるけど

長文はいけないんだよ?という気持ちがいつもする。

それで書いたことの六割近くは最終的に削除する。

削除したものを分割記事として続けることもある。

そうすると、そっちが終わるまでいま書きたいことは後回しになる。

げんなりする。

 

というさまざまなジレンマを抱えながらブログを書いている。

ハイクは楽だわー。スターももらえるしー。お金にはならないけど。

 

ブログが二つ、仕事アカウントのfacebookが一つ

Twitterまで手が回らない。

いや、書く時間はいっぱいあるんだけど。

スターもらえないからやる気が出ない。

はてな以前に何年もやっていたアフィリエイトブログも

スターをもらう喜びを知ってから放置してしまった。

 

しっかりしろ!スターでご飯が食べられるのか!

と、ほっぺたパンパンしながらブログを書いている。

広告を非表示にする