欲は金になる

変な仕事業界では
変な仕事で食っていこうとしている人と
変な仕事で食っていこうとしている人を食い物にしている人がいて
後者は変な仕事でこんなに成功してますアピールをいっぱいしているが
たいてい別業種で経営を学んで上り詰めたあとリタイヤしてこっち来た人で
要するに変な仕事自体で成功っつーか、食えてるわけじゃなくて
それはまあ
ラーメン作って食ってこうとしてる人に
ラーメン屋で成功する秘訣教えたると言ってる大手チェーンみたいなもので
大手が美味いラーメン作ってるとは限らないのはちょっと考えたらわかる。
フランチャイズやセミナー代が収入の大半だったりするんだから
ラーメン自体で儲かってなくてもいいわけ。
ある意味フロント企業のラーメン屋なわけ。
でも
変じゃない仕事辞めた人とか
変じゃない仕事じゃ雇ってもらえない人とか
いろいろ後がない人が一発逆転を狙っているときの精神状態は普通じゃないこともあり
そうじゃないときだったら考えられないような額をつぎ込みがち。
そういう精神状態の人をいっぱい集めるとかなり金になる。
こういう方向には進みたくない。本当に。
性質の悪いことに
こういう笛吹きはカリスマ性があって魅力的な人が多い
でも蓋をした弁当箱の下から腐臭がするようなおぞましさがあって
なんか怖い。

そういう人に着いて行くとおこぼれがありそうな感じがするけど
それは間接的に片棒担ぐってことで
わたしはかつてそれと知らずに盛大に悪事の片棒担ぎ続けたことがあって
真相を知ったとき本当に愕然としたので
もう二度とそういうことをしたくない。

細々とでも安心して誰に恥じることもなく仕事していきたい。
まっとうに、堅気にやっていきたい。
パン買いに来た人にパン屋になりませんかというような
そういう仕事せんでも、食べていけるようになりたい。

最近パンの焼き方教えてっていう声が増えてるんだけど
パン焼けたらパン屋で左団扇みたいなまやかしは断固入れない。
欲につけこむ商売って儲かるんやな、とこの仕事始めてよくわかった。

広告を非表示にする