かねさださん

ここ数年かねさださんはわたしの人生のお楽しみだ。

一日一枚、だいたい夜遅い時間にハイクに絵を描いてくれる。

別にわたしのためじゃないけど、描いてくださっている。

 

朝起きて、おはようスターをつけながらスクロールしていくとかねさださんにぶつかる。

うれしい。

ハイクを定期巡回していないと数日見逃す。ハイクに戻ってくると絵が増えている。

お得感。

 

一日に一枚しか増えない。一枚も増えないこともある。

だから一日に何度も見に行ったりはしない。

でも心のどこかにいつも「生きていたらかねさださんの絵が見られる」というわくわくがある。

 

楽しい予定が入ってハイクにアクセスできない日もあるけど

そうじゃない理由でアクセスできない日もある。

自分が不甲斐なく思えてなんとなく戻りづらく感じることもある。

でも「行ったらかねさださんがまた絵を描いている」とどこかで思っている。

 

かねさださんをブックマークするとかRSSリーダーに入れるするとか

そういうことはしようと思わない。

タイムラインにひょこっと、当たりが出るみたいにかねさださんを見つけるのがいい。

楽しい。うれしい気持ちになる。

 

連載を追っていない漫画の新刊や動向を追っていない役者の最新作を見つける気持ち。

こんな風に知らない誰かの人生を明るくするようなことを

わたしもできたらいいなと思う。

 

思うけど、それが「すべきこと」になって国外追放されないように気を付けよう。

今日はかねさださんの新作(わたしにとって)をいっぱい観た。

とてもうれしかった。

 

広告を非表示にする