「これでいいのだ」

観光旅行に行ったりお芝居に行ったりコンサートに行ったり映画を観たりしているハイカーさんが羨ましかった。

わたしも娯楽のための外出して遊びにお金を使いたい。でもできない。そんなリソースはない。

あれ?なくはなくない?程度の差はあるけどしようと思ったらできるんじゃない?

 

と思って今年はDVDを観ている。でも見終わると焦る。

「役に立つこと以外は時間とお金と体力の無駄です!」

「仕事と家事と雑務を済ませてお金いっぱい稼いでからにしなさい!」

ばっかり言う人が心の中にいて、この人の説教聞くと娯楽は悪だという気がしてくる。

でも説教されても滅多に役に立つことする気になれないからこのままじゃ身を滅ぼす。

 

もちろんハイクにも

「星がもらえないようなことを書くのは無駄です!」

「タイムラインはすべて読んで丁寧に星をつけなさい!」

って口を出してくる。おかげでハイク離れする。

 

子供の頃は学校と親とで何も考えなくても生活に規律があったけど

今は意識しないとやりたい放題だからどこまで意識してどこからすきにするか決まらなくて困る。

41歳の春は過ぎたのにこれでーいいのだーと思えない。

広告を非表示にする