発言小町微笑みのラブコメ三作

みなさん、お元気ですか。はてこはまいにち元気にはてなハイクで遊んでいます
元気じゃねえよ。
さて、今日は「定年退職の日、妻が出て行きました。」トピックを見たのがきっかけで発言小町を見て、印象に残ったトピックをご紹介したいと思います。

「ハゲはセクシー」と彼女は言うけれど

ハゲは営業職に不利と転職をきっかけに維持費のかかるヅラで働いてはや五年。栗きんとん氏はアジアンの馬場園さんに似た、健康的で明るい女性Aさんに恋をします。
 
同僚「Aちゃんってどういう男がタイプなの?」
Aさん「うーん…ニコラス・ケイジとか、モト冬樹みたいな感じのひとですね。」
同僚「どっちも同じだよ(笑)ハゲ方までそっくりだし(笑)」
Aさん「えーハゲてる男性って、結構セクシーじゃないですか? かっこいいと思うけどなあ」
 
ハゲがセクシー? ヅラはどうなの? 服飾関係で働いている友人妻にプロデュースされサクセスして行く栗きんとん氏がまぶしいトピック。和ハゲ、イタリアハゲの定義にも注目したい。
 
「ハゲはセクシー」と彼女は言うけれど

モテる妻が心配

道を聞かれた男から一目惚れされ、取引先にはファンができ、婚約発表をすれば元彼と片思いしてた男が名乗りを上げ、自社だけでなく他者でも有名なモテ女性と結婚したぶんた氏は、まいにち妻がとられそうで心配です。
 
妻は毒舌で、一見冷たそうに見えますが、真顔と笑顔にギャップがあり、それが人を引き付けます。
また頭の回転がとても速く、人の話に突っ込みを入れるのがうまいのです。
 
妻は一見冷たい感じの美人に見えます。仕事も出来るし、クールな印象です。
が、よく見れば小動物みたいな童顔だし、笑顔が子供のようです。抜けているところもあります。
結構ぶっとんだところもあります。
また、時折なぜかすごく悲しそうな顔を一瞬だけします。
そういうのを見て他の男性が「自分だけにかわいいところ、無邪気さを見せてくれた」と勘違いするのを何回も見ました。
 
これはチャーミングですね、モテそうです。「この人奥さんをちゃんと見てるなー」ともちのすけも感心。奥さんは旦那さんの不安にどう向き合うのでしょうか。モテるってたいへんなんだ。奥さんの名言が光るトピック。
 
モテる妻が心配

それでも私の彼女かァ!!

消毒さん、彼女いたんだ。意外に若かったんだね、と思ったトピック。
恋愛相談というより体育会系の部活を続けるかどうかというような話になっており、「うちの夫もそうです。そして今や大出世! がんばって」という先輩小町さんがたくさんお見えになります。
 
「ありのままの私を愛してだとぉ?このたわけが。二度と私の前でそんな言葉を口にするな。相手にもっと愛してもらえるよう、お互いに精進し続けるのが本当の愛じゃろうがィ!!」
 
はてこもそう思う。問題は言い分に筋が通っているか、背後に愛と敬意があるかどうかですよね。350冊の本のリストを知りたいなあ。
 
それでも私の彼女かァ!!
 
発言小町と言えば殺伐さが身上とお思いのみなさん、この機会に涙と感動、爆笑トピックなどにも目を通してみてはいかがでしょうか。
それではまた忘れた頃にお会いしましょう。

 

広告を非表示にする