冷たい小町っ子と待望久しい男子向け家事雑誌

How to 汚部屋脱出について書いたあとふと思ったのですが、男子は家事を学ぶうえでかなり不利な環境にいますね。
自分のことは自分でやりたいと願う男子は、いったいどうやって家事を学べばいいのでしょう。
 
振り返ってみると私は収納整理や金銭管理、料理裁縫のあれこれを主婦雑誌とそのムックから学んできました。ですから
「料理でも掃除でも学びたければ本を読めばいいじゃない」
と思っていたのですが、考えてみると初心者向けの料理本は基本的に女性が読むことを前提に書かれているのです。
 
主婦雑誌と主婦雑誌でカリスマと呼ばれる人たちの本は知恵の宝庫。収納整理は近藤典子、料理は小林カツ代、ケンタロウ親子、金銭管理を中村芳子に武田 真由美とすぐれた書物はたくさんあります。
"すてきな奥さん"や"おはよう奥さん"は「食費一ヶ月一万円レシピ!」とか「光熱費節約術で100万円貯める」とか「100円均一で手作り家具」とか毎月のように怒涛の節約術を掲載しています。
 
でも、私はオレンジページは十代のころから抵抗なく買えましたが、"すてきな奥さん"を買うのはある意味でエロ本を買うより難しかったです。
あのめくるめく主婦の世界。そこに自分が属しているのか、また属していいのかということを考えると頭がぐるぐるしてしまうのです。
独身一人暮らしのころの私にとって主婦雑誌は、妊娠テスターや特大サイズの生理用ナプキンや淫靡な避妊具や「子どもの名前のつけ方」の本のような、どこも間違っていないし恥ずかしいところは何もないけど自分でレジに持っていくのは耐えがたいものの一つでした。
 
それを考えると男性が主婦雑誌や独身女性向けの家事本を手にとるのは、相当ハードルが高いのではないでしょうか。
だとしたら彼らはいったい何から料理、洗濯、掃除収納金銭管理を学べばいいのでしょう。
 
発言小町にこんなトピックがありました。

料理教室に通う男性について
現在31歳の男です。一人暮らしをすることになり、自炊するために
料理教室に通うことにしました。今までまったく料理をしたことがなく
右も左もわからない状態です。
初心者向けの料理教室に入会したのですが、生徒さんは私以外全員女性。
私を入れて13人です。
既婚の方も未婚の方もいらっしゃいます。

私としては料理を覚えたいという気持ちが6割、よい出会いを期待して
いる部分が4割ぐらいあります。
実際、会社に若い女性もいなくて、私もいい年齢なのに恋人がいません。
別に料理教室だけが出会いの場とは思いませんが、実際、料理教室に
通っている男性を女性はどのように思うのでしょうか?
やはり男性が一人だけ入会するのも嫌なものでしょうか?
逆に出会いを期待してしまう部分も少なからずあるのでしょうか?
以上、長くなりましたがよろしくお願いいたします。

あら、いいんじゃない? 応援するわ、とはてこは思いました。
しかし、さすがは小町。

すごいですね〜 体温計 2010年2月24日 13:59
 
料理なんて母親に聞くなり、ネットで調べたりしたら幾らでもあるのにそれは除外。
おじいさんが習いに来るのは判るんです。30代の場合……色んな意味で、あまりいいイメージでないことは確かです。
だって、ホラ!トピ文! ある種のオーラが出てるのは気のせい?
 
それは置いておいて、せっかく通うんだから料理の腕が上がるといいですね。
ユーザーID:1010787000

そんな言い方しなくたって。だいたい親に聞いたりネットで調べたりできるのに料理教室に通うのは女性も同じではないでしょうか。
それにしてもおじいさんだったら許すというのはどういう意味でしょう。

料理教室って メレンゲ 2010年2月24日 13:59
 
料理を作るのが好きで通っている方もいますが
既婚であれ未婚であれ
料理を作ってあげたい男性がいるからこそ
料理教室に通ってる女性の方が多い気がします。
通常の料理教室は女性が圧倒的に多いので
そこで出会いを期待している女性はまずいないと思います。
出会いが欲しい女性は違う習い事しますよ、きっと。
 
私は彼氏がいる独身女性で料理教室に通ってますが
出会いを期待して料理教室に来ている男性と
同じグループで作業は正直やり辛いですね。
彼氏がいなくてもちょっとやり辛いです。
女性が多い場所での下心が見える男性は当然浮くでしょうし。
 
純粋に料理を習いたくて通った結果
彼女もできちゃいましたというのはアリだと思いますが。

メレンゲさんが料理教室で出会いを期待している人に実際会ったことがあるのかどうか気になりますが、「料理を作ってあげたい男性がいるからこそ通う」というのはいかがなものか。
 
この二つの回答から分かることは、男性にはもっと家事に積極的になってほしいと願っているはずの女性の側にも「料理教室は女性のためのもの」「女性が料理をするのは男性への愛情表現」という考え方があるということです。
「え〜、男子なのに料理教室行くの〜?」
これじゃあ中々のびて行かないよね。
 
同様の質問がyahoo知恵袋にもいくつかあります。
女性に質問です。出会い目的で料理教室に通う男は邪魔ですか?
女性に質問です。料理教室に男性が通うのはどう思いますか?
女性に質問です。料理教室に男性が通うのはどう思いますか?
 
こちらでは概ね好意的に迎えられているのようです。
そうですよ、料理教室くらい入れてあげてくださいよ。習い事にすてきな出会いを夢見てたっていいじゃありませんか。未来のコウケンテツさんじゃないとも限りませんよ。
出会い目的で釣りをしたいという女性がいたら、きっと男性陣は好意的に歓迎するようと思うなあ。
 
スパイダーマン3”で、スパイダーマンの友人の大金持ちが、自宅にヒロインを招いて自ら料理をするシーンがありました。
豪邸の奥にある家庭サイズのシステムキッチンで、落ち込んでいるヒロインにクールに目玉焼きを焼いてあげる友人。
ハリウッド、わかってます。女性はこんな風に扱われることがけして嫌いではないのです。
 
ニューヨークの恋人”ではヒュー・ジャックマン演じる貴族のレオポルドがメグ・ライアンにディナーを作って招待するシーンがありました。
一方“冬のソナタ”では逃避行中の別荘でヨン様が釣ってきた魚を料理するのはユジンの役目。私だったらいきなり魚を釣ってこられても捌ける自信はないのでこれは相当困るシチュエーションです。韓国ドラマ、旧態依然。
  
“料理を作ってあげる女性”になることよりも“料理を作ってくれる男性”に愛されることに憧れる女性の方がこれからもっと多くなると私は思います。
ですから女性をモノにしたいという自然で男らしい気持ちを持つ男性のみなさんはぜひその気持を原動力に料理を学んでください。
一方女性と家庭をもつなんて興味がない、想像出来ないという男性は一人暮らし、あるいは男性との暮らしを充実させるために料理を学んでいただきたい。
 
そして出版社各位におかれましては、女子カメラとか女子自転車とか女子向け雑誌を出すのも結構ですが、男子が抵抗なく購入できる家事本、家事雑誌をぜひ充実させて頂きたい。
今のところ家事についてそれなりに書いてあるユニセックスな雑誌は“一人暮らしをとことん楽しむ”くらいじゃないかと思うんですよね。
 
男性向け家事雑誌のイメージキャラクターには福山雅治さんが君臨してくださると、一人暮らしで彼女や奥さんに家事をやってもらえない負け犬というイメージを払拭できてよろしいのではないかと思います。
オナニーのイメージを変えた男、福山雅治さんにならきっと男所帯カッコヨスという世界が作れると思うのです。
 
続き 待望久しい男子向け家事雑誌が発売されて三年

広告を非表示にする