高確率で異性の気を引く方法

風邪をこじらせるとはてなを書いてしまうはてこです、こんばんは。げほげほ。
LOVEドッきゅん♥をyoutubeで見ていてふと、異性の気を引く方法を思い出したので書いておきます。
どこでどう使ったかは聞かないでくださいね。

※これはかなり霊験あらたかなので、みなさん悪用しないでください。
 残念ながら本気で好きな人と、心底嫌いな人には使えません。
 <下準備>
 お友だち、クラスメート、仕事仲間、顔見知りとしてぎりぎり合格レベルの好感度を身につけます。
 
・清潔であること
 具体的には頭髪、爪、衣服、口臭衛生などに気をつけてください。
 おシャレさんである必要はまったくありません。
 ママが買ってきてくれた時代遅れのお洋服でもしまむらファッションでも大丈夫。
 男性なら髪も1000円カットで十分。無神経だと思われなければいいのです。
 
・話しすぎないこと
 具体的には自慢をしない、暴言を吐かない、嘘をつかない、悪口と愚痴をこぼさない
 「言葉が多いと違反は避けられない」とソロモン王も言っています。
 話し上手、聞き上手である必要はまったくありません。
 言うまでもなく下品な話はいけません。
 
・挨拶と相槌と返事をすること
 ぼやっとでいいので挨拶をし、曖昧でいいですから返事をしましょう。
 ワンパターンでいいので、相槌をうち、話に付いていっていることを示しましょう。
 <異性の気の引く方法 本編>
・どんな理由でもいいので特に約束しなくても頻繁に顔をあわせる環境を作ります。
 ネット環境で気を引きたい相手の場合も同様です。
 しぜん気を引く相手は顔見知りということになります。
 顔を合わせたら何でもいいので挨拶しましょう。
 
・事務的に会話せざるを得ない環境を作ります。
 こんなの会話のきっかけになるかよ、という地味なもので大丈夫です。
 相手が店員さんだったら買い物にいく。クラスメートなら同じ委員会に入る。
 社会人なら職場や地域の世話係的なものになるのもいいでしょう。
 町内会会長のような華々しいものでなく弁当の注文まとめ係のような地味なもので十分です。
 またお世話してもらう側にまわって低姿勢であれこれ用事を作ることもできます。
 なんもねえよ、という人は生活パターンを変えるかターゲットを変えてください。
 
・相手に感心します。
 あなたが気を引きたい人にしみじみ感心していることをポロッともらしましょう。
 容姿、技術、生い立ち、性格でもいいですが、本人も認められる客観的な事実にしましょう。
 「見ないでキーボード打てるってすごいね」「ぜったい遅刻しないよね」
 というような素朴なものでいいのです。
 「世界一かわいいよね」「イケメンだよね、モテるでしょう」
 というような、本人がどう思っているか分からないものは避けましょう。
 
 また褒めてちやほやすることが目的ではないので、相手をその場で喜ばせる必要もありません。
 確かにここは自分の売りだけど、そんなとこ見てたの? と思わせたら成功です。
 
・ちょっとだけ不自然に一緒にいる時間や貸し借りの機会を作ります。
 少し遠回りなのに途中まで一緒に帰る。当番じゃないのに仕事を手伝う。言えば済むのにメールする。
 その場では何もアピールする必要はありません。「あれ?」っと思われることが肝心です。
 何気ない様子でわざわざ顔を見に行って挨拶をし、そのまま帰るのもいいです。
 「あれ、あの人わざわざ挨拶しにこっちまできたの?」と思わせたら成功。
 
 話題に出た本やCDを買って貸す、または少し強引に借りたがるという方法もあります。
 断られたらあっさり引き下がりましょう。貸し借りしたがったということが伝わればOKです。
 
・笑顔を見せる頻度を少しだけ上げる
 挨拶をするとき、返事をするとき、お礼を言うときなどにちょっと微笑んでください。
 笑顔は短く、ぱっと浮かんでさっと消えるようにします。営業用スマイルのように華やかである必要はありません。ちょっと嬉しそうな愛想笑いに見えたら合格です。
 その際、口の端ではなく、小鼻の脇、目の下あたりの肉をぷくっと持ち上げるように笑います。
 
 笑顔に自信のない人は斜め下に向かって微笑みましょう。
 自分の笑い顔きめえと思っている人は大いに恥ずかしがりつつ、俯き加減で結構です。
 逆に基本的によく人に微笑みかける方だという人は個人的な笑顔を心がけてください。
 「ありがとう」より「うれしいな」という気持ちを込めて微笑みます。
 
・程よく火を通します。
 あとは相手が「この人もしかして自分のこと好きなのかな?」と思い始めるのを待つだけ。
 これでどんなにモテる人でもどんなに非モテ自認の強い人でも高確率であなたが気になり始めます。拾中八九
 「惚れられてる? …いや、自分の思い込みかも」「でもそうじゃなかったらアレはなに?!」
 と悶々とし始めること間違いなしです。

 モテる人ならフフンといい気になると思いますから、その時は少しだけ距離を置いてみましょう。
 よく分からない怒りでプンスカし始めたら相手はあなたのことで頭がいっぱいです。
 普通の人なら何とか真偽を明らかにしたくなり、様々な方法で釜をかけてくることでしょう。
 勝算が不利なら好意的な態度ではぐらかし続けてください。
 非モテ自認の強い人はそんなハズはない、と猛烈に気になっても強引に自然さを保ち続けようとします。
 淡々とどう考えても不自然&相手にしみじみ感心を続けてください。
 
 たとえ相手があなたを恋人にする気がなくても大丈夫。あなたは静かにちょっとだけ不自然で相手のよさに感心しているその他大勢として振る舞い続けていればいいのです。
 相手に「好かれているのは間違いない」と思わせてはいけません。誰の目から見ても明らかなほど露骨な距離と頻度で相手を追い回してはいけませんよ。世の中には寄せられた想いを手酷く撥ね付けて、それを吹聴することを一種のステイタスにしている人もいるのです。その種の大勝負は人生を賭けて惜しくない相手に対して挑んでください。
 
 不思議なことにとても恋愛対象と思えない相手であってもこういう態度をとられると、気になって気になって仕方がなくなるものです。
 そして気になって仕方がないものをどうにかしたいと思っている人の思考力は鈍りがち。何とかして告白させたい、そのためだったら、と冷静だったらぜったいやらないことをやることさえあります。
 
聡明なみなさんはもうお気づきのことと思いますが、こうして気を引いた人の気持ちを傷つけずに放流するのはとても難しいことです。釣った魚の世話をするのは魚を釣るより難しい。遊び半分で実験して刺されないようにお気をつけください。
 
本気で好きな人と心底大嫌いな人にこの手が使えない理由もきっともうお分かりですね。
そう、これはその人だけに分かるような仕方で、あなたが誰かに気があるように見せかける方法なのです。
本気で好きな人や心底大嫌いな人にこんなことができるのは峰不二子ちゃん級の猛禽ちゃんだと思います。
 
 <番外・異性と恋愛関係に入る方法>
 この方法で関係するどちらか一方が高確率で恋に落ちます。逆にその気がなくても条件が揃うと恋に落ちるので、その気がない相手とこのような関係になるのは避けましょう。
 難点はミイラ取りがミイラになる可能性がたぶんにあるところ。つまりあなたが恋に落ちてしまうかもということです。それを念頭に置いて行動してください。
 
1.深夜二人きりの長話
 立ち話でも電話でもチャットでもメールでもいいです。内容は恋愛から遠い話題で十分。
 きっかけは仕事の打ち合わせ、パソコンの不具合、事務的な話で結構。
 長くなれば長くなるほど、頻度が多いほどよいでしょう。
 
2.内密な相談事
 ほかの人に話せない、話していないということが双方わかっている話がいいです。
 
3.よく会う
 約束しなくても会わざるをえない環境にいると好都合です。
 それが無理ならさまざまな理由をこじつけて会う約束を取り付けるとよいでしょう。
 
  
こういう状況だと思いもよらぬ相手に夢中になることがままありますから、このような状況で始まった恋愛には要注意です。思いが通じることが幸せにつながるとは限りません。
こうして考えると教師と保護者の間で不倫が始まるのは不思議なことではありませんね。

広告を非表示にする