身近な人からの性暴力やデートレイプ被害に気をつけてほしいタイプ別順位

こういうとき、あなたはどれに近い行動をとることが多いですか。※文末に追記あり
 
親しい人から冗談めかした下心で身体に触られたら
 
1.「キャー! エッチ☆」と言いながら相手をばっしーんと叩く
2.「何するんですか」と言ってキッと向き直る
3. え? いま何が起こった? と時間が止まる
4.「きゃあやだ!!」と悲鳴をあげてしゃがみこんでしまう
5. あはは、やっだーと一緒に笑い飛ばす
 
自分に触った相手から「冗談だよ、冗談。きっついなあ」と言われたら
 
1.「もうやだ、知らない」とちょっとすねて見せる
2.「確かにちょっときつかったかも」と反省する
3. どの辺が冗談? 何がきつかったの? と考える
4. 冗談でもとにかくイヤ! きついなんて知らない! と怒る
5. そうお? ごめん、ごめんと謝っておく
 
甚だ単純な問題ですが、これまで出会ったデートレイプ被害者を見て
この反応からはてこがデートレイプ被害に気をつけてほしい順位をつけてみました。
「この番号のこのキャラと芸能人なによ、自分はこんなのとぜんぜん似てない!」
という方へ。
犬タイプといっても「お前は鼻がいいだろ」という意味じゃないのと同じだと思ってください。
なお女性を対象にした文章ではありますが、これらはみな原則男性にも当てはまると思って書きました。
  
四位 1番 キャンディス・ホワイト・アードレー(キャンディ・キャンディ)、松田聖子、お雪さん(うる星やつら)タイプ
 笑顔できちんと抗議するわよ☆
 
あなたは自分のイメージを落とさず、かつ相手の体面もそれなりに守りつつ自己主張できるひとです。
自己主張とは本来人を説得するようなものではなく、何も言わなくても周囲を納得させてしまうものです。
あなたが誰かを拒絶するなら、拒絶された人も含め、周囲はあなたを説得しようとは思わないでしょう。
あなたが異性からやさしい、大人しいという評判を得ており、同性からはぜんぜん! どこが? といわれているならかなり有望です。
あなたを思い通りにしたいと思ってあなたに近づいた人は、いつの間にかあなたを勝ち得るためにあなたの言いなりになっているかもしれません。それでもその人は自分からあなたにサービスしているつもりになることでしょう。
 
あなたは自分にとって危険なひと、相対的な弱者強者を見抜く天性の勘を持っています。
それを大切にしてください。
でもそれを悪用してあなたに向かってこない弱者をもて遊ぶことはぜったいに止めてくださいね。
 
賢いあなたはいわゆる悪女の深情けで危険なレベルにまで人を逆恨みさせるような真似はしないでしょう。
それが楽しいんじゃない、と思う方は後ろから刺されないようご注意ください。
 
仮にデートレイプに持ち込まれても自分だったら自分の手を汚さず、100倍返しの社会的制裁を加えることもできると考えるかもしれませんが、時と予見し得ない出来事は誰にでも臨む、と賢王ソロモンも述べています。
 
ただしあなたがまだ十代か成人したばかりであるなら自己過信は禁物。
あなたは危険を察知し、それを回避してきたのではなく、たまたま虎の尾を踏む機会がなかったのかもしれません。
 
また、あなたがこれまで笑い話として話したちょっとしたエピソードに対して
「笑ってる場合じゃないよ、病院(または警察)へ行かなくていいの?」
といわれたことがあるなら、あなたは決して松田聖子タイプではありません。
5番のアドバイスをお読みになってください。
 
  
三位 4番 北島マヤ神田うの、ランちゃん(うる星やつら)タイプ
 涙は女の武器っていうより子どもの武器だから
 
あなたは根拠の乏しい社会的規範などにもよく従い、あまり理屈っぽい方ではないと自他共に認めるタイプかもしれません。しかしあなたは理屈っぽくないのではなく、あなたの論理を社会と調和させる必要を感じていないのではないですか。
 
仮に世界が明日からあなたと同じ血液型の人を異常者、障害者とみなすとしても、あなたはそれに抗議しないでしょう(私的なエリアでぶーぶー文句は言うかもしれませんが)。しかしあなたは決して同意しているわけではなく、圧倒的に自分の感覚の正しさを信じています。そこには論議の余地すらありません。
 
ではあなたがデートレイプに巻き込まれるという事態に陥るとどうなるでしょうか。
あなたは自分が不快なら、彼氏だろうが夫だろうが社会的にどうふるまうべきであろうと“不快なものは不快”と全力で抵抗することが出来るでしょう。
これは大きな強みですからたいせつにしてください。
 
遠距離恋愛でかなりムリして会いに来てくれた彼と密室で二人きりですごしていたとしても
「ここまで犠牲を払って会いに来させてこれはないんじゃ」とか
「部屋に入った時点でOKしてることになるのでは」とか
そんなことを考えるより早くあなたは相手を突き飛ばし、人目も気にせずなりふりかまわず泣きながら薄着で部屋を飛び出すことが出来るかもしれません。そうです、考えるのはあとでいいのです。
 
嫌なものはいや。
大人になれと言われようが、そこまで大騒ぎしなくてもと言われようが、このぐらい普通じゃん、愛されてる証拠だよと言われようが、恋人に渋い顔をされようが、友だちに仲直りしなよと言われようが、そんな説得に耳を貸さないのがあなたの強みです。
 
もしかするとあなたは自分を自己主張が弱い人間だと思っているかもしれませんが、とんでもありません。多くの人はあなたほど自己主張が出来ないことを忘れないでください。
日ごろあなたよりしっかりしているように見える誰かが性暴力の被害に遭ったとき、くれぐれも自分を基準に考えてしまわないようご注意くださいね。
 
二位 3番 鳥居みゆき黒柳徹子綾波レイタイプ
 世界は不思議で満ちている
 
あなたは周囲から頭がいいのか悪いのかわからないと思われたり、エキセントリックに見られたりすることがあるかもしれません。
それはあなたは物事をパターン化せず、毎回いちから新しい目で見るという特質を持っていることと関係があります。
あなたはパターン学習こそ効率化への道、似たものは同じものとして処理することこそ合理化と思っている人が見落とす違いに気付くことが出来ます。
 
先入観のない子どもの何気ない一言にこういった特質はよく現れますが、あなたがすでに二十代に入っているならこの特質は生涯あなたの中心的な性質として持ち続けるものと考えた方がよいかもしれません。
 
これはあなたの強みともなり、弱みともなりますが、あなたにこれ以外の性格を望むのは左利きを右利きに替えろというようなもの。あなたは紆余曲折を経て右手を器用に使うことができるようになるかもしれませんが、あなたの左手こそあなたを助ける主要な武器であることを忘れないでください。
 
さて、あなたはセクシャルハラスメントやデートレイプの被害に遭いながら気付いていないことがあるかもしれません。
「人はこういう言い回しをするときはこういうことを考えているもの」
という、青年漫画の王道のような分かりやすい台詞で己の下心を露呈してしまっている人を見ても、あなたはこのひと何でこんなことを言っているんだろう? と考えてしまいがち。
 
「おばあさんのお口はどうしてそんなに大きいの?」
と、聞いたときには狼の口は大きく開いているという事態になりかねないので十分な注意が必要です。さらに問題なのは、あなたは狼に食べられたあと何年も“おばあさんはどうして狼のように私を食べたりしたんだろう?” と考え続けてしまうかもしれないということ。
 
あなたは生来マイノリティとしての自覚を強く持っているかもしれませんが、多くの人はあなたと根本的に違う思考パターンと論理展開に基づいて行動することが多い、ということにあなたが気付けたとき、あなたのパラダイムシフトは始まることでしょう。
あなたはあなただったら、という考え方ではなく、彼らだったらどう考えるか、と考え始めます。これは彼らがあなたを一人の人間として尊重しているときにとる行動でしょうか? それとも自分の欲求を満足させるための一手でしょうか?
 
いずれにしても、あなたが気持ち悪いと感じた不快な行動を取る人から礼儀正しく身を引くことはとても正しいということを覚えておきましょう。
あなたがこれまで大半の人が難なくこなしているある種の活動を耐え難く感じ、そこから身を引いて責められたことがあるなら、これはやや難しいことかもしれません。
しかし原則として、人は他人の身体を尊重する義務があることには同意されるはずです。そうですよね? 他人の身体で自分の欲求を満たそうとするのは間違いです。
それならあなたはあなたの身体を尊重しない人を拒絶する権利があります。
 
なお、さまざまな暴力被害からの回復過程で多くの善意の右利きさんが、右利きだったら有効なアドバイスをくれるかもしれません。
しかし右利き用のアドバイスはあなたには余分のストレスをかける結果になるのでにこやかに感謝するにとどめておくのが妥当な線でしょう。
 
一位 2番 姫川亜弓、ルシール・ヴァン・ペルト(ピーナッツのルーシー)、中森明菜惣流・アスカ・ラングレータイプ
 強くなんかないけど
 
あなたは一見しっかりしていて自己主張が激しいと思われがちですが、実際には自分が生きる権利は周囲に認められない限り獲得できないものだと思ってはいませんか。
もし、このような考え方をしているとすると、あなたに生きる権利がなく、あなたには価値がないことを誰かがあなたに納得させるとき、あなたは窮地に立たされます。
ですからあなたは生きるためには絶えず戦い続けなければならないという事態に身を置くことになります。
 
気に入らないやつにただ出て行けという代わりに、あなたはそいつが出て行くべき理由をあげ、それがいかに最善で正当なことか相手に思い知らせたいという衝動に駆られるかもしれません。
しかし世の中には自分がそこにいることが正当だろうが不当だろうが、納得しようがしまいがいたければいる、という人もいるのです。
 
彼らはしたくないことをするように説得されるのが大嫌いなので、相手が正しいかどうかにかかわらず自分を説得しようとするものを叩きのめすことを躊躇しません。
それであなたは彼らを常に敵に回して戦い続けることになるかもしれません。
このような生き方はとても消耗するものなので、あなたは普通の人より疲れがちです。
 
また、あなたは老若男女問わず弱者の側にすすんで立とうとするので、ある観点からすると弱者の側にいるといえる人からの暴力に普通より鈍感です。
ですからあからさまに不当な抑圧や性暴力であっても“助けてほしい”というメッセージの元に繰り出されると混乱していまいます。
またいつでも自分だけでなく人の責任まですすんで取ろうとするのでデートレイプに巻き込まれると真っ先に自分を責めます。
 
あなたは大胆な行動、派手な服装、極端な発言、乱暴な物言いなどで周囲に知られながら、ひっそり好んでいるかわいらしい趣味や繊細な部分を全力で隠そうとしているかもしれません。 
一方で返す言葉がとっさに見つからなかったり、内気だったり軽い会話のやり取りが難しかったりで黙っていると、人を無視する、睨んでいると不当な評価をされたりします。
 
不当な評価を下されれば誰でも不快ですし大なり小なり傷つくものです。
しかしあなたが“他人は人を正しく見抜くことが出来る”という間違った前提に基づいて、これらの評価の責任まで自分にあると考えるとすると、あなたは自分の評価を下げざるを得ません。
 
このように自己評価の低い消耗した人こそ、歪んだ自己愛と支配欲を満たしたい人が捜し求めているタイプなのです。
そして与えるものがなければ人と係わってはならないかのように周囲から孤立している人、このような人こそ長期に渡って隔離し、痛めつけても気付かれない人です。
そして正当だろうが不当だろうがしたいことをする人にとって、“正しい根拠”なしには当然のものである自分の権利を命がけで守ることもできない人は怖くありません。
  
もしもあなたがデートレイプに巻き込まれたなら、そこから抜け出す最初の一歩はそれが不当で卑劣な犯罪行為だと気付くことです。
それが何回目の、何人目のものであったとしても、そこから逃げ出しその行為を拒絶するのはたいせつなことです。
 
もしかしたらあなたは被害者でありながら、加害者に情状酌量の余地があると考え、説得して改心させたいと思うかもしれません。
それは一概に間違ったこととは思いませんが、そのために必要なことはあなたが加害者の精神的、身体的、あるいは経済的な面倒をみるということではないでしょう。
 
また、幸いにもあなたがこれまで一度も性暴力の被害にあったことがないとすると、あなたは自分は強く、刺し違えることこそあれ、絶対に泣き寝入りなんかしない、と信じているかもしれません。
そのような事態にならないことを心からお祈りしますが、はてこの観察眼もそんなに侮ったものではないのです。
どうか今すぐにでもあなたの心のアキレス腱の保護を始めてください。
 
番外 5番 まいっちんぐマチコ先生タイプ
 男の子って仕方ないわね
 
あなたのお子さんやお友だちの中に性的に自意識過剰と思われる人はいませんか?
ちょっとしたハプニングをさも深刻そうに大袈裟に訴えてくるのを聞いたことはありませんか?
 
「よくあること、向こうにも悪気はないだろうし」
「そういう状況になるように仕向けた責任はあなたにもあるでしょう」
 
と話したのに、ちっとも納得しない誰かに手を焼いたという経験はあるでしょうか。
 
あなたはすでに日常的に性的に搾取されている可能性があります。
そのためあなたの身近にいる誰かが性的に搾取されているのに気付かないということもありえます。
 
そのような場合、あなたが性暴力が何かを考えるのはとても難しい場合があります。
あなたに指針にしていただきたいのは以下の2点です。
問題の行為は本人の了承を得なくても、
 
1.初対面の成人した男性に対しても行ってよいとされることだろうか
2.加害者とされる側はそのような行為をしたことがあると公の席で認められるだろうか
 
この2点、いずれかで、それは違うと思う行為であれば要注意。
大手小町なんかに投稿してみることをおすすめしますよ。
 
※詳しい解説はこちら
 性暴力被害に気を付けて欲しいタイプ別の解説