レイプされるって気持ちいいの? と思う人が一人でちょっとだけ疑似体験する方法

風邪引いてベッドでぐずぐずしています。みなさん、お元気ですか。
レイプもののAVやゲームに登場する女性があまりに官能的なせいか
 
「とかなんとかいってレイプでも女は感じるんだろ? そうとしか思えん」
 
という方がときどきいらっしゃいます。「ほんとは気持ちいいけど決まりが悪いから口では抵抗して見せてるんだよ」とかね。
ネタだったり釣りだったりでわざと書いているのかもしれませんが、それを真に受けていたり本気でそうかもなと思っている方はいらっしゃいますか?
 
あの人たちはなぜそんな風に思うのかなあ、と鼻をかみながら考えてみました。
そうだ、もしかしてあの人たちは自分を基準に、ちんこを基準に考えているんじゃないかな?
 
誰にこすられてもどういう状況でもこすればある程度気持ちよくなってしまうちんこ。
突っ込めば気持ちよくなる自分の性器を基準に考えると
“女性は誰に突っ込まれてもどういう状況でも突っ込まれれば気持ちよくなってしまうはず”
と思ってしまう男性がいるのはある程度仕方のないことかもしれない、と病床のはてこは考えました。
 
またこれまで幸福な性生活を楽しんでこられた女性や、激しく奪われる性関係に憧れる女性が
「女性は突っ込まれたらいい気持ちに決まってる」
と思い込んでいることもあるかもしれません。
 
まったく不本意に突っ込まれた女性に対する
「自分から誘ったんでしょ」「いやらしい」
という僻み妬みのような不思議なご意見は、意外にこういう背景からくるのかもしれません。
  
ではそんな方々にレイプの肉体的苦痛を少しでも擬似体感してもらうにはどうしたらいいか。
わが身をつねって人の痛さを知っていただくためにはどこをつねればいいか。
これはあくまで肉体的な摩擦の苦痛のお話ですが、類似した痛みを体験する方法を発見しました。
 

  1. 下唇を突き出して前歯に当たる粘膜の部分を出してください。
  2. 下唇が乾くまでそのまましばらく待ちます。下唇に指を乗せてぷるんとすべるくらいではまだ乾き足りないのでもう少し待ちましょう。
  3. 下唇に指を乗せてぴとっとくっつくくらいにの湿り気になったら、乗せた指で下唇を下に弾いてください。指にくっついた下唇がちょっと引っ張られてめくれ、それから指を離れたら成功です。
  4. 同じ要領で、性交時にちんちんをこする速さで下唇を弾き続けましょう。射精するまでにかかる時間だけこれを続けると摩擦で唇が切れて怪我をします。痛みが想像できたらやめましょう。

 
いかがでしたか? 妊娠しなければいいと思うほど気持ちよかったですか?
ちんちん受け入れ態勢になっていないときの挿入で膣壁がこすれる痛みってちょっとこんな感じ。
これは合意の上でも濡れてないときに挿入されると痛いよ、というお話です。
すべすべのしなやかなちんことやわらかくほぐれた膣、そして十分な潤いがあって始めて自然な挿入が可能になるのです。
 
もちろん膣と唇では構造がかなり違います。
性交痛は処女喪失の痛みと大差ないほどです。ぺぺ使えばいいってもんじゃないのです。
でも一人で直腸を乾燥させてこすってみるのは難しいですからね。
 
「くしゃくしゃにしたサランラップでちんちんこすってみたらどうかな」
と書こうかなと思ったのですが、逆にこちらもちんこの感覚が分からないので合ってるかどうかわからないんですよね。
ローションなしでオナホール使ってもちんこはそれほど痛くないのかもしれないし。
 
繰り返しますが、これはあくまで裂傷の原因になる摩擦の痛みのお話です。
レイプがもたらす傷と痛みは唇をぶるぶるさせる程度だと早合点しないでくださいね。
「女の膣は粘膜なんだからいつも湿ってんだろ」
と思われる方は、なぜ風俗店にローションというものがあるのか深く考えてみてください。

広告を非表示にする