誤解される痛みのわかる誤解される人

消毒さんにwをつけらたので「お客さんあつかいじゃなくなったんだ」と思いました。
小娘はてこです。
 
はてこのつたない文章
「字句どおりに解釈すれば、あなたの言いたいこととは正反対のことばかり書かれてる」
「誤解される」
と誤解されやすい消毒さんが熱心に書いてくださいました。
そっか、わたしが言いたかったことはちゃんと理解されているんですね。
 
「ここ見直して」っていわれるのと、「手落ちを反省しろ」っていわれるのってちょっと違うよね。
とか、
 
原因と責任っていうのはね、火薬を爆発させた責任は火をつけた人にあるけど、爆発する原因は火薬にあるよね、ってことだよ。
とか、
 
はてちゃんも一所懸命推敲したの。ぜんぶのケースに当てはめられて誰にも誤解されない文章を書きなさいってことじゃないよね?
  
とか、とかいちいち書かなくても大丈夫。
はてこには消毒さんにはてこの気持ちがちゃんと伝わってる感じがします。
 
きっとたくさんのこころ優しいみなさんが、
「こういうことが言いたいんだな」
と補完しながらこの不完全なブログを読んでくださっていることでしょう。
  
「なんだ、こいつは性暴力被害者を責めて苦しめる気だな!」
 
と決め付けて直帰したり、コメント欄でいじわるを書き捨てることもできたのに
「気持ちはいいけど、だったらもう少し考えてものを書こうよ。」
とまで言葉をかけてくださる消毒さん。
 
勇気を出して書いてよかった。今年はよい年になったな、とはてこは思いました。
「酷いわ、消毒さん」なんておもってないです。
 
 
酷い人だな、はてこちゃんわwww
htt://d.hatena.ne.jp/AntiSeptic/20091231

性暴力とがんや難病になりやすい性格論に見られる共通の問題
http://d.hatena.ne.jp/kutabirehateko/20091229/1262062312

広告を非表示にする