美女と絶倫

整形してでも美人になりたいという女は、実は男が眼中にない
 
というお話しを読んだけど、それって
  
危険な薬使ってでも絶倫になりたいという、女が眼中にない男
 
と似てますね。
男性は女性が妥当に思う程度を超えて股間にこだわるように思います。
顔さえよければ女としてはまず合格、と思う女性のように精力にこだわる男性。

川端康成の“眠れる美女”に出てきた老人のあのイチモツへの執着振りが忘れられません。
 
「たとえどんなにモテようとも草食系男子なんて言われるのは屈辱・・・!」
と思っている人がいるのを知って、そうかあ男の子なんだなあ、って思いました。
 
ええ、渡辺先生が何を誇っているのかわからないのではなく、なぜそれを誇れるものと思っていらっしゃるのか不思議に思っているんです。
 

 
男が獣ってこういう意味
http://d.hatena.ne.jp/AntiSeptic/20091229/p3

広告を非表示にする