たのしい図書館

本屋には新書を探しにいくけれど、図書館へは名作を探しに行く。 兄は「中学校の図書館のSFはすべて読んだ」といっていたが、果たして入学してみると図書館のSF小説の貸し出しカードにはことごとく兄の名があった。これは土俵をかえるしかないと思った妹は児童文学ジャンルに乗りだした。 こうして「ナルニア物語」シリー…