「別海から来た女」とルッキズム

今日の「人生に影響を与えた1冊」は木嶋佳苗本です。 *1*2*3 モテを語る人はなぜ他者を搾取することをいともやさしく語るのか。あの他者の痛みへの無感覚さは何なのか。というところから芋ずる式に読んだ「毒婦。」と「別海から来た女」は死刑囚木嶋佳苗の100日裁判について書いた本。 二冊とも読みやすく、あっという間に…