誇り高く顔を上げるこども エルマーとりゅう / 魔女ジェニファとわたし

これまであらゆる図書館の児童書コーナーで目にしながらなぜか手にとってこなかった「エルマーとりゅう 」を借りた。 エルマー少年とこどもの竜が嵐の海を越えて家路につくまでを描いた冒険のお話。 ひらがなが読めるようになってすぐに読んでおくべき本だったと後悔した。いま読んでもおもしろいけれど、こどものときにこ…