禁じられたピンク

同じ年の従妹がいて、母はときどきわたしと従妹におそろいのものを買ってくれた。 よくあったのは色違いで赤とピンクの玩具や小物。わたしはピンクがすきだったのでピンクがほしかったけれど、母はなぜか絶対に赤い方をわたしに選んだ。 ピンクのペチコート 中学のとき父と母が離婚して父の愛人が再婚前提で家に来るように…