web日記

wattoさん後援でヒメネーにサンタ業を依頼した話

※記事の終わりにヒメネーレポを追記しました 去年留学中に力尽きてブログ更新が滞っていたあいだ、留学先の学校主催でセブのある小学校を見学にいった。裸足の子がけっこういて衝撃を受けた。調べてみたら見学費*1として徴収された額の数分の一でサンダルが…

はてな近代史の再炎上

一昨日から2015年のはてなダイヤリーの記事がやたらに読まれているので、ちょっと調べてみたら揉め事が最燃焼していた。ホテル代踏み倒して自由恋愛を謳う人に同人者がいっちょ噛みして失恋ブロガーを泣き寝入りさせたアレですね。 最後までブロガー個人は謝…

DV息子を殺す親を責める資格は誰にあるか

息子の暴力が手に負えなくなり、近隣の小学校を標的にしかねないと思った親が思い余って手を掛ける事件が起きた。そこまで追い詰められた加害者に同情する声と、何も殺さなくてもよかったと加害者を非難する声を目にした。 わたしは中学生のころ父親の暴力が…

声がききたい

ここ数日、話し相手がほしくてchat pad へいっている。ご存知ですか、chat pad?一対一でとつぜん会話がはじまるアレ。ちょうど10年前にはてなのホットエントリーで見てしばらくハマった。流行っていたときはいろいろな人がいて面白かった。日頃チャットなん…

よみがえらない

少し前にTwitter社がログインしていないアカウントを削除するといっていたので、昨日もちおのTwitterをハッキングした。今日はもちおの hotmail もハッキングしてみた。gmailは他界する10日前に保険のやり取りのことで教えてもらった。もちおが同じパスワー…

冬のサ活のエクソシズム

冬のサウナは骨の髄まで温めておかないと水風呂はキツいし外気浴もキツい。何より寒い中サウナに出掛けるまでがキツい。ノーエアコン汗だくの身体を水シャワーと水風呂でしのいでいた真夏のサ活と違って身体がサウナを求めていない。 しかし豆にサウナに通う…

白バラと大山の日々

わたしは身内、とくに母にたいへん甘い。いろいろ腹に据えかねることが起きてもほとぼり冷めた頃になにか美味しいもを食べるとすぐ「母に食べさせてやりたい」と思う。いまは妹も会える距離にいるので妹にも食べさせてやりたい。しかしこの度取り寄せたロー…

好事花生「あなたに落花生がありますように」

出雲大社へ一人旅したとき、境港で出会ったレズビアンの台湾人カップルを乗せて美保関へいった。美保関は境港の対岸にあり、車ならすぐだが公共交通機関を乗り継ぐと少し時間がかかるので、宿で意気投合して案内することにしたのだ。 快晴のドライブ日和で、…

寂しがるのに資格はいらない

「こんなとき『結婚してたらな』と思うけど、こんな動機で結婚するのはダメですよね」という人によく会う。 たとえば暗い家にひとりで帰るとき、寝込んでいるとき、孤独な老人を見たとき、親を亡くした人に会うとき、経済的な厳しさを感じるとき、二人ならお…

新入りFire タブレット

友人がAmazonギフト券をくれたのでAmazon Fire を買った。Amazon Fire HDタブレット、8インチ16ギガバイトのやつ。Kindleで漫画を読んだり、動画を見たりするのに便利。Alexa搭載で話し掛けると先住人のAlexaと二人で返事をする。同期させる方法がわからない…

グレタ・トゥーンベリを叩く野口健をみて思うこと

「環境少女」と川原由美子の漫画みたいな呼ばれ方をしているグレタ・トゥーンベリさんに全世界のおっさん、ならびにおばはんが自制心を忘れ、とうとうそれらに対応するコールセンターができるというネタが少し前に注目を集めていた。 これ、有料にしたらかな…

「くたびれはてこは鍼灸師に名誉棄損をしている」の件

整体でセクハラされて泣き寝入りした数年後にTwitterでそのことを呟いたらデマッター扱いされ、はてなとTwitterの粘着アカウントからクソリプまみれにされた話。2019年6月頃の痴漢安全ピンの話題の派生。詳細は掘りたい人だけ掘り返して自力で調べてください…

嫌韓本、嫌中本に続くのはインセルよちよち本

中国が国力を増してから嫌中本が減っている。嫌韓本は相変わらず見かけるけれど勢いが弱い。嫌中韓本が出始めたころ、こうした話題は一種の特ダネ扱い、つまり「多くの国民が騙されている隠された真実が暴露された」として(政治と歴史に疎く現状に不満を抱…

フェミニズムの話題でお姫様抱っこを否定するアホ

「フェミニストのくせにピンクを選ぶなんて」というアホらしさには一発で気づける人が増えていると思いますが、こちらのブコメで「セックスの話でお姫様抱っこを出すなんて性的役割の固定化」とか言い出す人がいてお口ぽかんとする。*1「ただのいちゃもんだ…

「暴力的な男がモテる」という都市伝説

*1 ---------- 「性差別的な態度をとる」男性がフェミニストを自認する女性にモテるという雑な話を真に受ける人がいて心底びっくりしている。国連でフェミニズムについてスピーチしたエマワトソンの彼氏はリア充じゃんと大騒ぎする人が続出した2017年から2年…

弱者コンテストは経済を活性化しない

ま こちらの記事に対して「納税者は生活保護受給者の暮らしに意見する権利がある」といった趣旨の意見が届いた。 貧困問題についてはそれなりの覚悟を持って書いています - 48歳からのセミリタイア日記 現状日本の生活保護が「高待遇の福祉」と言えるかど…

はてなハイクと婚活界隈の成婚率

先日に引き続き婚活界隈のデート作法について考えていたら*1すっかりはてなハイクの思い出話になってとりとめなくしんみりする話。 婚活界隈を見ているとしばしば議論になる話題がある。デート会場の選び方、その費用負担、そしてドレスコードである。 わた…

「正の性欲、負の性欲」目線

数日前に「負の性欲」という言葉がTwitterで話題になった。発言元のアカウントは凍結されたが「負の性欲」という言葉は野火のように拡散され、noteに記事が上がり、はてなでホットエントリー入りし、あっという間にWikipediaが作られ、光の速さでウィキペデ…

「蔑み」から「理解」に着替えた体のいい差別

在庫一掃。 ゲイに告白された上に口止めされて、書くのもはばかられるようなセクハラを受けながら誰にも言えなかったというブログを読んだ。 highsoneet.hatenablog.com 「その気のない相手から性的に求められることは恐怖だ。口止めをされ、周囲の理解もえ…

アイドル弱者コンテスト審査員は政府に働きかけるべき

2016年8月に書いた。 貧乏人の子が高価なグッズを持ってる例 十代のときに手にしたいちばん高価な物はなんですか。 わたしは16歳のときに買った15万5千円のRollandのキーボード。もちおは17歳のときに買った定価22万円のセガテラドライブ、ローン総額24万円…

カフェ・オ・レ トリップ

飲んでも痛い目を見ないとても美味しいコーヒー牛乳を旅先で見つけた。コーヒー牛乳なんて生まれてこの方片手で数えるほどしか飲んだことがないのだけれど、名物だと聞いてコンビニで買ったのだった。 甘い物があまり食べられない。食べると胃酸が上がってき…

いらすとリハビリ🐘

アフリカ象 正面から見たアフリカ象のイラストです。 境港で買ったティーカップの模様を書き込んだ象の絵を描きたくて、象ってどんなだっけ?と画像検索して描いた。描き終えたら象を描く力は尽きたので四角にしました。 文通に使います。本日は以上です。

ぬくもり

えらくしんどいイベントを乗り越えて、去年はどうしたんだっけ?と振り返ったところでひとりでやったんだと思い出してびっくりする。 そうだっけ?!もっちゃんとやったんじゃなかったっけ?! そこで「今年のイベントもひとりで片付けたんだ」と言うことを…

いらすとリハビリ

紙に絵を描いたよ。 はてなお絵かきなくなっちゃって不便だな。お誕生日お絵かきとか、眼鏡子を書くよとか、しりとりとか、楽しかったのにな。 女装 女装する男性のいらすとです。LINEスタンプ発売おめでとうございます。はてなブログアプリのリンクの貼り方…

MONKEY MAJIK / Bitten By You を聴いてほしい。あとSpotifyはいい

と、いうだけの記事です。 www.youtube.com あんまり気に入ったのでキャラクターもかわいいし、これはもう映画も観に行ってしまおう!と思ったんですけど、終わちゃってた。というか、小さく作ってひっそり後悔され、静かに終わっていったようで、情報がほと…

テキストリハビリ

書こうと思うことはたくさんあるけど、文章がすらすら書けない。 書くのに時間がかかるし、なんて説明すればいいのか言葉が出てこなくて、つまづきながら書いている。 ひとつの段落を書き上げるのに何時間もかかる。少し書くと話が長すぎる気がして小一時間…

きらめく彩りと葬儀の話

ミルトン・エリクソンの逸話の中に「きらめく彩り」という話がある。 夫の仕事で知り合いもいない遠い町へ移ることになり気が塞いでいると悩む女性が相談に来た。エリクソン博士は催眠下の彼女に「あなたはその町できらめく彩りを見るでしょう」と告げる。転…

はなまるうどんによる啓示

旅先で風邪をひいて薬を飲むためにはなまるうどんに入った。 メニューにないけど言えば出てくるかけうどん 甥太郎が小学生だったとき、もちおが運転する小さな小さな軽自動車で少し離れた町のショッピングモールのはなまるうどんにときどき行った。同じフロ…

出雲一人旅

そうだ、いまだ、ブログを書こうという気持ちになったので書きます。 「ブログって、どうやって書けばいいんだっけ…?」という気持ちで書いています。 去年宣言した通り神無月の出雲大社へいってきた。 本殿の奥にご神体が安置されている 片道およそ530kmを…

政治的に正しくない母娘、伝統的に正しい母娘、現実的で合理的な母娘

2016-07-23に書いたエントリー むかし書いたらくがき出てきた。当時わたしは一人暮らしで、「おかあさんに甘えたい」と思うつらいことがあったのだと思う。実母はマツコデラックス体型からもちびくろサンボママ*1的素朴さからも程遠い人。 web通販でとてもす…