読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体症状にあらわれるストレス 夏樹静子「椅子が怖い」②

前回は喉の違和感から耳鼻科へいって、芋づる式に婦人科へ、そして心療内科へ紹介された話をした。今日はそのクリニックの待合室で知った夏樹静子の「椅子がこわい」という本を紹介したいと思う。 kutabirehateko.hateblo.jp 顎関節症、高血圧、拒食・過食症…

身体症状にあらわれるストレス 夏樹静子「椅子が怖い」①

「となりの脅迫者」のサンプル部分を読み終えた。サンプルだけで4章さわりまで読めて、小冊子以上のボリュームがあった。「ほんとうにまだサンプル?」とamazonの履歴をなんどか確かめにいったほどだった。紙の本で買いたい。 さて、今日は自分の弱さを盾に…

自分の弱さを盾に取る人 スーザン・フォワード 「となりの脅迫者」

「みやきち日記」のid:miyakichiさんがありがちな性犯罪者の自称「性暴力について考えるうえで大事な資料」なる犯罪手記を読んで思ったことで紹介していたスーザン・フォワードの「となりの脅迫者」のサンプルをkindleで読んでいる。 スーザン・フォワードは…

差別の許容にベネフィットはあるが、多様性は生まない 追記あり

まだレアジョブ会長の「差別を許容したい」発言について考えている。 あの人、具体的な場面がぜんぜん頭にないんじゃなかろうか。「差別は許容するが寛容ではない、加害は認めない」とか書いていたけれど、世の中の差別行為の大半は加害かどうかはっきりわか…

レアジョブ会長に「LGBT差別を許容する余地はないですよ」といいたい

アメリカ帰りの加藤智久さんという英会話教材会社の会長さんが、自由の国アメリカをおかしな方向に解釈しているのを読んだ。 *1会長職ともなると率直に意見してくれる人が減るのかな。この人は嫌悪感を抱くことと差別することの違い、思想の自由と偏見を容認…

子供のいる女、夏休みにディズニーランドへいった子供

近所のヨガ教室に通っていたときのこと。 個人経営の小さな教室で、主宰者の講師とサブの講師のクラスがあり、参加する前に予約の電話を入れることになっていた。わたしは主宰者にひかれて入会したんだけれど、時間の都合でサブの方に参加する回数が多かった…

【ブレンディ】女子高生のおっぱいに乳はつまっていない【Blendy】

*1 BlendyのCMといえば原田知世が少女とふたりでほっこりしているというイメージだったんだけど、web限定とはいえだいぶ毛色の違うCMが去年公開されていたらしい。 www.youtube.com このCMについていろいろな意見が出ている。わたしが思ったことに近い意見が…

「アライバル」の画像引用のお返事をいただきました

シリア難民を侮辱する酷い画像が出回っている。批判のために拡散するのもいやだと思って、「アライバル」に描かれた移民、難民の絵をたくさん引用させていただいた。しかし画像が多いので河出書房新社さまにメールで確認をお願いしていた。 今日編集担当の方…

「ぼくの美しい人だから」 マイノリティ、マジョリティとは何か

本棚の10冊で自分を表現するにも書いた「ぼくの美しい人だから」。これは27歳の青年マックスと41歳の女性ノーラの恋愛小説。1987年にアメリカでグレン・サヴァンによって書かれ、1990年にスーザン・サランドン主演で映画化された。 しかし物語のテーマを考え…

善行がすきな花屋のおやじ

甥が保育園に通っていたあいだ、妹にかわって甥を迎えにいっていたことがある。 甥はかわいらしい顔をしており、齢3歳からバレンタインにはチョコレートをもらう人気者だったが人見知りだった。伯母にもなかなか懐かなかったが、会話ができるようになってか…

尾崎ノリ

「夜の校舎で窓ガラスを壊してまわった子がいるんだって」 「あらー、いじめ?教師とうまくいってないの?親が悪いの?かわいそうな子ね」 って思わないんだよね。昔から。だから尾崎豊が嫌いだった。 行き先も分からぬまま走り出して自由になれた気がするた…

憎しみも怒りもなくふるわれる暴力

これ、すごく違和感。夕方買い物に行って帰る間ずっと考えていた。 「馬鹿ね、そんなくだらない理由で人を殺したの」 続:「馬鹿ね、そんなくだらない理由で人を殺したの」 最初の増田を見たときはブクマがまだ2つくらいだった。いや、おかん間違ってないわ…

プロに対して敬意を払うこと

むかしNHK教育に「はたらくおじさん」という番組があった。 テレビによる社会科見学番組で、農業、工業、商業、官庁のさまざまな業種で「はたらくおじさん」の姿を見せてくれる。「はたらくおばさん」もいたと思う。わたしは「はたらくひと」を見るとすごい…

アグネス・チャンとファンドレイジング

アグネス・チャンが豊かな暮らしをしていることがゆるせない人がいる。社会活動に携わる人は清貧であってほしいと願う人が多いからだと思う。マザー・テレサのように生涯自分のためにはバケツと三着のサリーしか持たなかった人を賞賛する人は多い。わたしの…

セックスワーカーを花魁かわいそう感覚で見たり憧れたりすること

今日パソコン開いて最初に目に付いたTweet見て、そのまま思ったことを書いた。ちょっと補足する。 kutabirehateko.hateblo.jp 珈琲ゴクゴクさんとこの「毒親育ちや激務上がり等の抑圧された環境にいた人」にハイスペが多い理由について をさいしょに読んだと…

サバイバー神輿を担ぐ自称支援者にもっと落ち着いてほしい

昨夜連投した件、加害欲求の告白のエントリを許した女性に対する発言が酷いの多すぎないか…そもそも女性本人が「相談に応じて」なおかつ「相談に関するブログエントリを許可した」ことを主体的な選択でないと決めつけるのって、”あなたは被害者だから”って押…

ゆるせ教

「加害性を自覚した人は赦して受け入れ勇気を讃えてあげなければならない」と強迫的に思っていた性暴力被害者が大勢いることが今日一日でよくわかった。だからわたしはゆるさない自由を認めないゆるせ教をゆるさないんですよ。 — くたびれはてこ (@kutabireh…

自助グループとマッチポンプサークラ

アルコール依存者、またアルコール依存者の配偶者やその子供たちが集まり、互いに正直な胸のうちを語り、不健全な生き方をやめ、新しい生き方を選ぶために助け合う、自助グループと呼ばれるものがある。 Al-Anon アラノン家族グループ 具体的には数人のグル…

アイドルと建前社会

膝枕の話でめんどうみきれていなかった。アイドルの話の追記。 kutabirehateko.hateblo.jp わたしは昭和のアイドル業界が健全だったと思っていないし、ファンがそろって行儀がよかったとも思っていない。松田聖子がステージで襲われたことは強烈に印象に残っ…

男子の性衝動をカルマか何かように特別視する風潮

「クラスメイトのリコーダーを舐めたり、体操着を下着ごと盗んだりしていたことを、後年よく知らない年下の女の子に膝枕してもらいながら告白して泣いたら、その子が身内から性暴力被害を受けている子だった」という男性のエントリーが話題になっている。 ym…

21世紀アイドルの人権

少し前にタイムラインでアイドルの結婚、恋愛の話題が出ていた。 *1 アイドルの恋愛てアイドルの特殊な売り方ゆえに問題になるんだと思ってたけどもしや「仕事や世間が個人のプライベートライフを放っておかない」てのがメディア・事務所の商売の仕方とかフ…

id:mememememiti こと めめちゃんへ

風邪引いてベンゾジアゼピン系の風邪薬飲んでまだラリラリしてる。 これ書いたらまた寝る。 *1 めめちゃんというのはid:mememememitiさんのことです。 「モテ貯金」というタイトル 結論からいうと堀井さんは別に貯金の話してないと思うけど、本気でそう思っ…

「一人暮らし=自立」ではないし「親元=依存」でもない

*1 夜仕事なのに風邪ひいた。これ書いたら寝る。 親と暮らす人に「家を出て自立しろ」っていう人がいるじゃん。あれおかしい。親元にいることが病的な依存とは限らないし、一人暮らしだけが自立というわけでもない。 わたしは17歳から自活していたので、偉い…

結婚、育児と移住のコストパフォーマンス

結婚や出産をコストパフォーマンスで語る人にイラつくのは、単純な損得では語れない宿命的な物事を、上から目線で理性的に語っているかのように見えるからではないかと思う。 しかし言っている側はちまたで結婚、出産がことさら神聖なもの、侵すべからざる絶…

親しき仲にもパーソナルスペース 追記あり

娘や息子と親がいつまで風呂に入るかという話がこんなに物議をかもすとは思わなかった。 最初に「3歳の娘が中学を卒業するまで風呂に入りたい」と書いた増田を読んだときは、娘可愛さで頭がおかしくなっちゃってるんだなあ、と思った。親ラリというか。何年…

お父さん、お母さんがキモいと思われないために大切なこと

今日は仕事で、車で450km走った。ヘロヘロ。疲れてるといつにもまして長文書くよ。 待ち時間にタイムリーな本を見つけた。 webで掲載されたものに加筆修正されたものだった。こちらが元ネタ。定番のお風呂問題も冒頭に出てくる。やはり娘が父親から離れると…

雑種家族の絆

わたしには二人の妹がいる。一人は両親を同じくする血の繋がった妹で、もう一人は父が養女として籍を入れた継母の娘。末の妹とは父の再婚がなければ出会うことはなかったが、いまはこの末の妹のおかげで実家との繋がりが続いている。 末の妹は上の妹とはまっ…

毒親と絶縁しろっていわないで

性暴力被害にあった人をどう支援するかを書いた本に「支援したいと思うひとは本人に代わって物事を決定しようとしてはいけません」と書いてあった。レイプは人の尊厳を蹂躙し、暴力的に個人の決定権を奪う。性暴力被害を被った人が、再び自分の意思で人生を…

「毒親」は属性じゃなく状態

ちょっとしたことだけど、書くと難しいな。今日はビール飲んでるしな。まあいいや。 こないだ盆に墓参りにいったって書いたじゃないですか。あのとき母と帰りの車で話したんですよ。妹弟のこととか甥姪のこととか。それでわたし母に 「いま子供育ててる人み…

「子供が欲しいから結婚したい」「子供はいらないから結婚はまだいい」という男の人に思うこと

「貯金も就労年数も体力も支援してくれる親もいないけど子供がほしい!だから結婚したい!」という男性がいる、という話を書いた。これはまとまる話もまとまらない案件だと思うけど、個人的には「やめれ、諦めれ」とまで他人が言う資格はないと思っている。…

禁じられたピンク

同じ年の従妹がいて、母はときどきわたしと従妹におそろいのものを買ってくれた。 よくあったのは色違いで赤とピンクの玩具や小物。わたしはピンクがすきだったのでピンクがほしかったけれど、母はなぜか絶対に赤い方をわたしに選んだ。 ピンクのペチコート …

星の王子さまと削除された卒業文集の夢

小学校の卒業文集で、クラス全員が将来の夢を一行ずつ書くという課題があった。 その少し前に、わたしは母の本棚にあったサン・テグジュペリの「星の王子様」を見つけて読んでいた。そして会ったこともない、今後もけして会うことのないフランス人が、一人で…

初盆

祖父の初盆。 死んだ子の年を数えるというけれど、祖父がいま会えない人なんじゃなくもういない人だということを、こういう形で思い知るのが怖い。こうして納得してしまったら本当に死んでしまうような気がする。いやもう気がするじゃなくそうなんだけど。 …

布団売り詐欺が来た話

これの自宅訪問バージョンにあったことがある。 10年前に引っかかった悪徳商法の手口が今やっと理解できた 1994年、場所は神奈川県相模原市。窓を開け放していた覚えがあるので、夏だったのかもしれない。当時住んでいた学生向けのアパートに新装開店したば…

黄昏流星群おやじ

40代独身おっさん達よ! 冗談半分に自称地雷とか言ってる人は本当に地雷の確率が高いので、スルーされてるんじゃないのかな。40代独身男性とアラサー独身女子の組み合わせなんて、もはや結婚圧力しか見えて来ないから、慎重になるのは当然。 2015/08/10 20:2…

大北栄人のステージパパぶりが心配でたまらない

デイリーポータルZに大北栄人さんって人がいるじゃないですか。あの人、娘さんをネットにさらしつづけることをどう思ってるんですかね。顔もさることながら、アングルがやばい写真がけっこうあって、「クジラックスの資料用かな?」とハラハラする。 こない…

ミ二マリストカテゴリーの知ったかぶり比率

最近PV 増えたのなんでじゃろと思ったら、ほとんど新着のないミ二マリストカテゴリーに乗ったエントリーが消えずに残ってそこから人が来ている。 ミ二マリストカテゴリー見に行ったらミ二マリストが書いているエントリーではなく、やってない人らが書いてる…

失われた楽屋裏

推理小説みたいなタイトルだけどただのメモ。 こそこそ書いていたのになんだかもうすっかりはてダとか仕事のブログのように長文を書くモードに入ってしまった。あかん。もちおももうふつうに毎日見てる。あかん。 ハイクやfacebookに書くとさしさわるかなと…

風の谷の姫姉様こと堀井みきさんとミ二マリスト界隈になら何してもいいと思ってる馬鹿

<a href="http://anond.hatelabo.jp/20150801220547" data-mce-href="http://anond.hatelabo.jp/20150801220547">ミニマリスト内乱、勃発</a> こういう馬鹿と、馬鹿がほざく事実に基づかない誹謗中傷を真に受けてid:horitsukikoこと堀井みきさん…

スター vs PV

PV 見始めると気になって仕方がない。仕事ブログはそういう機能がまったくない。はてダの方もなかったと思う。ところが、はてブロはあるのね、PV 出るやつが。ここは一日一桁でひっそりやっている。5とか3とか。星をくださる方も決まっている。スマホでこそ…

アンチ個人情報非公開主義

はてダに書くほどじゃないけど、ハイカーの心を騒がせるのも憚られるようなことをひっそり書こうとここを開いたけど、ここ数日はてな村の話題ばかりだ。不本意。他に適当なとこもないのでここに書く。はてダ借りてすぐにブクマがわーっとついて、散々なこと…

勉強家の口パク

自分が知らないジャンルの本を読み込んでいる人の話は、はじめて聞くと気づきがたくさんある。でもその人の発見とは限らなくて、他人の褌のパッチワークか、まんま焼き直しということもある。本が出るほどになるとプロの手が入って内容も現実的、常識的なも…

とげとげハニー

親族経営で敷地内同居してくれる偉丈夫な夫と、理性が吹っ飛ぶほどかわいい息子を二人も持ち、年齢性別問わず人に好かれ、こと男性からは仕事の席で特別待遇が当たり前。モテすぎて困るから近寄りがたい孤高のオーラをまとい、瞑想とマラソンを欠かさない暮…

母ちゃんの試行錯誤の例

時給を引きます、ではなく、みなしお世話時間を引いてもらうお話 - 1歳からの子連れ出勤www.kozre.com子供がいつ泣き止むか、オムツ換えに何分かかるかなんてわからない。しっこだと思ったらお腹壊してるかもしれないし、寝たと思ったら起きたりもする。そ…

火事場の野良稼業

姫姉さまこと堀井みきさんに似た人としてわたしが思い出す人に、かさこさんという人がいる。カメラマンでライターでブロガー。動画配信もしてる。ブログ講座がメインのお仕事なのかな。全国飛び歩いている。かさこさんのブログは文字通り攻撃的で挑発的な記…

藁売りと溺れる人

「ちっげーよ!増田がいってたようなヤツじゃねーしまじめーわく」 と言う主旨のブコメが姫姉さまid:horitsukikoでついた。さよか。 増田が潜入したオフがどこのオフだかわからないけど、札幌オフの感想リンクをいくつか読んだ。人いっぱい。すごい。今度変な…

深刻な話

※7/27 リンク追加 ※8/3 追記 風の谷の姫姉様こと堀井みきさんとミ二マリスト界隈になら何してもいいと思ってる馬鹿 - はてこはときどき外に出る ミニマリストのオフ会に潜入してわかったこと - はてな匿名ダイアリー ミニマリストオフ会潜入増田に「参加者の…

愚痴と自慢の共通点

愚痴を聞くと言外で 「この不運の埋め合わせとして何かしてくれ」と言われているようで疲れる。 頻繁に同じような愚痴をこぼす人はクレーマーのようだ。 手にしたものの欠陥を微に入り細を穿って探り出し、 補償を要求することに命をかけている。 手にしたも…

もう少しあの本のこと

人にゆるせと圧力かける人が嫌いだとずっと書いてきたけど ゆるすなと圧力かける人も嫌いなんだな。 それは当事者が決めたらいいじゃん。 ゆるすまじと騒ぐ人が当事者に迷惑をかけていることだってある。 校正の仕事をしている友人がいるけれど 差別用語とさ…

あの本のこと

日本では大きな過ちを悔いている人は、その後いたるところでなるべく目立たないよう人目を避けて暮らすものとされている。目立つことは賞賛を求めることで、自己顕示のあらわれだと考えられている。だから今回の出版がそれと真逆のもの、無反省に自分をひけ…