フェミニズムの話題でお姫様抱っこを否定するアホ

「フェミニストのくせにピンクを選ぶなんて」というアホらしさには一発で気づける人が増えていると思いますが、こちらのブコメで「セックスの話でお姫様抱っこを出すなんて性的役割の固定化」とか言い出す人がいてお口ぽかんとする。*1「ただのいちゃもんだ…

「暴力的な男がモテる」という都市伝説

*1 ---------- 「性差別的な態度をとる」男性がフェミニストを自認する女性にモテるという雑な話を真に受ける人がいて心底びっくりしている。国連でフェミニズムについてスピーチしたエマワトソンの彼氏はリア充じゃんと大騒ぎする人が続出した2017年から2年…

結婚は海外移住みたいだと思っている話

*1 「結婚相談所は費用さえ払えば(学歴、経歴がイマイチでも)も入れます」という趣旨のご意見をいただいた。 誤解されやすい結婚相談所でのあれこれ - 20代で婚活に踏み切ったブログ これは先の記事のコメント欄にあらわれた自称IBJの加盟店中の人もいって…

弱者コンテストは経済を活性化しない

ま こちらの記事に対して「納税者は生活保護受給者の暮らしに意見する権利がある」といった趣旨の意見が届いた。 貧困問題についてはそれなりの覚悟を持って書いています - 48歳からのセミリタイア日記 現状日本の生活保護が「高待遇の福祉」と言えるかど…

はてなハイクと婚活界隈の成婚率

先日に引き続き婚活界隈のデート作法について考えていたら*1すっかりはてなハイクの思い出話になってとりとめなくしんみりする話。 婚活界隈を見ているとしばしば議論になる話題がある。デート会場の選び方、その費用負担、そしてドレスコードである。 わた…

「正の性欲、負の性欲」目線

数日前に「負の性欲」という言葉がTwitterで話題になった。発言元のアカウントは凍結されたが「負の性欲」という言葉は野火のように拡散され、noteに記事が上がり、はてなでホットエントリー入りし、あっという間にWikipediaが作られ、光の速さでウィキペデ…

結婚相談所に男性がいない理由がわかった🍑

追記:IBJ加盟店中の人を名乗る方から学歴収入による入会お断わりはないとコメントをいただきました*1。しかし年収500万円未満は要相談という話も出てくる。また大学名まで指定されるセレブ()向け相談所もあるとのこと。 結婚相談所に学歴フィルターはある?…

「蔑み」から「理解」に着替えた体のいい差別

在庫一掃。 ゲイに告白された上に口止めされて、書くのもはばかられるようなセクハラを受けながら誰にも言えなかったというブログを読んだ。 highsoneet.hatenablog.com 「その気のない相手から性的に求められることは恐怖だ。口止めをされ、周囲の理解もえ…

アイドル弱者コンテスト審査員は政府に働きかけるべき

2016年8月に書いた。 貧乏人の子が高価なグッズを持ってる例 十代のときに手にしたいちばん高価な物はなんですか。 わたしは16歳のときに買った15万5千円のRollandのキーボード。もちおは17歳のときに買った定価22万円のセガテラドライブ、ローン総額24万円…

カフェ・オ・レ トリップ

飲んでも痛い目を見ないとても美味しいコーヒー牛乳を旅先で見つけた。コーヒー牛乳なんて生まれてこの方片手で数えるほどしか飲んだことがないのだけれど、名物だと聞いてコンビニで買ったのだった。 甘い物があまり食べられない。食べると胃酸が上がってき…

いらすとリハビリ🐘

アフリカ象 正面から見たアフリカ象のイラストです。 境港で買ったティーカップの模様を書き込んだ象の絵を描きたくて、象ってどんなだっけ?と画像検索して描いた。描き終えたら象を描く力は尽きたので四角にしました。 文通に使います。本日は以上です。

ぬくもり

えらくしんどいイベントを乗り越えて、去年はどうしたんだっけ?と振り返ったところでひとりでやったんだと思い出してびっくりする。 そうだっけ?!もっちゃんとやったんじゃなかったっけ?! そこで「今年のイベントもひとりで片付けたんだ」と言うことを…

ラッキー搾取 使用人ホラーと女子高生

高校生の娘の友人と恋愛関係になる寡夫の漫画が話題になっていたので少し読んでみた。こうしたありがちな大人向けラッキースケベシチュエーションに辟易とする気持ちはよくわかる。ここには使用人ホラーとよく似た差別の構造がある。 若くてかわいくエロい女…

いらすとリハビリ

紙に絵を描いたよ。 はてなお絵かきなくなっちゃって不便だな。お誕生日お絵かきとか、眼鏡子を書くよとか、しりとりとか、楽しかったのにな。 女装 女装する男性のいらすとです。LINEスタンプ発売おめでとうございます。はてなブログアプリのリンクの貼り方…

MONKEY MAJIK / Bitten By You を聴いてほしい。あとSpotifyはいい

と、いうだけの記事です。 www.youtube.com あんまり気に入ったのでキャラクターもかわいいし、これはもう映画も観に行ってしまおう!と思ったんですけど、終わちゃってた。というか、小さく作ってひっそり後悔され、静かに終わっていったようで、情報がほと…

予約投稿失敗

渾身のテキストが予約投稿された頃だなとブラウザを開いたらテキストは投稿されてないし下書きにもなかった。あんなのもう書けない。「ブラウザに直接書き込んだらだめだ」ともちおが口を酸っぱくして言っていたのを思い出す。−−−−−−−代わりに(書いておいた…

テキストリハビリ

書こうと思うことはたくさんあるけど、文章がすらすら書けない。 書くのに時間がかかるし、なんて説明すればいいのか言葉が出てこなくて、つまづきながら書いている。 ひとつの段落を書き上げるのに何時間もかかる。少し書くと話が長すぎる気がして小一時間…

母の隠し工房

押入れに秘密基地を作ったが情報漏洩により娘たちに乗っ取られたというまとめを見て母のクローゼットを思い出した。 母は隠居ライフに入ってから長年の夢だった人形作りをはじめた。粘土で顔と手足を作り、その土台に縮緬を貼って、それに古い着物をほどい…

ともに暮らせるお土産

旅先で日用品や実用品を買うと、旅の思い出とQOLが同時に満たされてよい。お土産をもらうときもそういうものがうれしい。 最近のヒットは先日書いた電子レンジで暖かくなるクッション。買ったその場で袋から出してレンチンしてもらって道みちホカホカして過…

きらめく彩りと葬儀の話

ミルトン・エリクソンの逸話の中に「きらめく彩り」という話がある。 夫の仕事で知り合いもいない遠い町へ移ることになり気が塞いでいると悩む女性が相談に来た。エリクソン博士は催眠下の彼女に「あなたはその町できらめく彩りを見るでしょう」と告げる。転…

成仏していないらしい夫

このご時世、死者と話せるのはもはやイタコの専売特許ではないようで、ちょっと検索すると数えきれないほど金さえ払えばあの世と通信いたしますというサービスが出てくる。そこでもちおは成仏していないといわれて、あまりに予想外の話に打ちのめされて号泣…

はなまるうどんによる啓示

旅先で風邪をひいて薬を飲むためにはなまるうどんに入った。 甥太郎が小学生だったとき、もちおが運転する小さな小さな軽自動車で少し離れた町のショッピングモールのはなまるうどんにときどき行った。同じフロアのゲーセンで数百円分ゲームをやって、ヴィレ…

出雲一人旅

そうだ、いまだ、ブログを書こうという気持ちになったので書きます。 「ブログって、どうやって書けばいいんだっけ…?」という気持ちで書いています。 去年宣言した通り神無月の出雲大社へいってきた。 片道およそ530kmをひとりで運転した。だいたい東京⇔大…

サウナ通いと水風呂でクーラーをつけずに若返って夏をこえた話

一人暮らしになって文句なしによかったことがひとつだけある。クーラーをつけなくていいということだ。 表面積が大きく血肉の乏しい身体にとってクーラーの冷気は天敵である。ぬるま湯から徐々に茹でられた蛙は熱さに鈍く煮えるまで鍋から飛び出さないという…

寡婦2年生

去年の今日はお通夜で明日は葬儀だった。 深夜を回って間もなくもちおは息を引き取り、そこから葬儀に向けて親族間で揉め事が勃発、5分も経たずに四面楚歌となり深夜にホスピスの廊下で葬儀社に電話をかけまくった。前が見えなくなるくらい大泣きしながら諸…

最期の10日間

LINE 2018年8月20日にもちおはすべての治療を打ち切られ、ホスピスへ移ることになった。 息を引き取るまでの10日間の苦しみは筆舌に尽くし難いものだった。 近々死ぬと思われている責任能力のない患者に医療機関が何をするかを2つのホスピスを経て最悪の形で…

増量10ヶ月

BMIが15.15になった。 昨年9月の13.71から10ヶ月かけて4kg増やした。 金に物を言わせて外食とジムとパーソナルトレーニングを活用した。 短い間だったけど、人を頼んで寝た時間と食べた物を記録してもらったりもした。 思っていた以上に眠っておらず、食べて…

政治的に正しくない母娘、伝統的に正しい母娘、現実的で合理的な母娘

2016-07-23に書いたエントリー むかし書いたらくがき出てきた。当時わたしは一人暮らしで、「おかあさんに甘えたい」と思うつらいことがあったのだと思う。実母はマツコデラックス体型からもちびくろサンボママ*1的素朴さからも程遠い人。 web通販でとてもす…

瓢箪から美尻

亡き夫を偲んで泣いてばかりいるようなブログを書いているけれど、日頃わたしはそこそこ元気にやっている。 年明けから酷い咳の発作が出るようになったのだけれど、何度調べても何でもないという話なので諦めて咳が出始めたら止まるまで咳き込み続けてやり過…

続・セックスレスの原因は話し合いで解決できないものが多い

*1 今日は人妻だったあいだ書けなかったテーマを書こうと思います。この話の続きです。 kutabirehateko.hateblo.jp セックスレスの話題が主に増田で上がるのは性行為の話題がパートナーのプライバシーに触れるものでもあるからなんじゃないかな。少なくとも…