同居する家族、または夫を亡くすとなぜつらいのか

葬儀のあとの興奮した日々を経て、いまは寝たり起きたりしながら暮らしている。夕方ふと甘い珈琲が飲みたくなって、ベトナム珈琲を淹れた。入れたら珍しく美味しく淹れられてなんだか元気が出て、CDを聴きたくなった。 これまでCDはブルーレイプレイヤーに入…

夫を亡くしてセブ島に留学することになった その3

母を同行しての留学許可が出た。母の留学費は自腹である。「やっぱり考えさせて」と言い出すんじゃないかと思いながら電話をかけた。 73歳英語漬け語学留学を夢見る母もセブ島留学自費参加を承認してもらいました。「一緒にセブ島に来ていいって!大丈夫?」…

夫を亡くしてセブ島に留学することになった その2

夫の闘病が暮らしの中心だった頃、この生活が終わったら旅がしたいとずっと思っていた。勤めていると長旅は難しい。もしも病気がよくなったら、わたしが稼いでもちおと旅をしながら暮らしたかった。もしもわたしがひとりになったら、その時はその時で旅をし…

夫を亡くしてセブ島へ留学することになった その1

先日深夜の勢いで送ったブロガーセブ島無料留学に当選しました。まだ実感がわかない。 kutabirehateko.hateblo.jp送った翌日に企画者である俺のセブ島さんから当選しましたとご連絡をいただいたのだけれど、学校から通知が来るまで半信半疑だった。いまは七…

もちおに贈ってほしいもの

今朝、お花をいただいた。 PCで表示されるブログのサイドバーに「くたびれはてこ夫妻」宛てのほしいものリストと、「くたびれはてこ」宛てのほしいものリストをリンクしている。もちおの闘病期間中、ミドリムシの力や無農薬有機栽培インスタントコーヒーやギ…

入院したいので留学する

昨日のブログは「アーユルヴェーダの病院に三週間入院したい」というタイトルで書き始めた。 書いている間に話がそれて、最終的に母の話になってしまったのでタイトルも変えたが、わたしはいまだどこかに入院、もしくは合宿したい気持ちでいる。母に救われて…

人生勉強とその特典

ひとりになったと聞いて電話してきた友人から「痩せたんじゃない?」といわれる。 「これ以上痩せようがない」と言いながら体重計を出したら43.3kgだった。ここ10年の平均体重は45.5kgくらい、看病疲れで最も痩せたときで44.3kgで、43kg台は中学生以来だ。当…

最期の朝のこと

8月29日の朝、もちおの身体は冷えていた。前日まで熱が下がらず、冷凍庫で凍らせたハンドタオルに軽く水をかけて絞って軟らかくしたものを取り替えながら額に乗せ続けていたが、朝目を覚ますと驚くほど全身が冷えていた。わたしが朝までまとまった睡眠を取れ…

さみしいひとに旅をさせよ

採算度外視で、闇雲に出張を入れている。一人になったら仕事をしながら旅をしようと思っていた。交通、宿泊の段取りをして、さらに仕事にかかる諸々の経費を計算する。わくわくもしないし、うれしくない。わたしは旅先でぐっすり眠れる質ではない。靴が入ら…

隣の部屋から届くもの

昨日ようやく本格的に仕事を再開した。葬儀の翌日からメールを出して、電話をかけて、打ち合わせをしてと少しずつ助走はしていたけれど、やっと本チャンで店を開けた。つもりだった。 昨日、今日と続けて店を開けて、夕方に大きな仕事の打ち合わせに出かけよ…

11日経った

夫が息を引き取った。 8月30日深夜のこと。 ハイクとTwitterに散発的な投稿をした。 まとまった話を書くだけの集中力と気力がない。 大変な苦しみようで、拷問の末に薬でとどめを刺すような最期だった。 声すら出ないほど衰弱した身体で「苦しい、苦しい」と…

細々した看護

母の誕生日。蕎麦を奢って午後に病院へ。病室はワンランク下の有料個室になり、応接セットがなくなって幾分殺風景だった。 もちおは痛みに呻き苦しむだけでなく、数時間置きに立ち上がってトイレで血反吐を吐く。嘔吐の咆哮は聞く人の耳と胸を悪くするような…

最後の治療入院

一昨日抜いたばかりの腹水が早くも耐え難い量になり、朝一で緊急入院することになった。 もちおは昨晩からほとんど眠ることができないほど悶え苦しんでいる。痛み止めのモルヒネを数時間ごとに点滴に注入しているが、胃がんの痛みは軽減されても腹水の圧迫感…

救急外来で腹水を抜く

日曜日。実家に呼び出され、もちおを家に残して出掛ける。 帰ると腹水が苦しいともちおが身を捩り、悶え苦しんでいる。水曜日に外来の予定が入っていたが、夜間救急に予約を入れる。担当M医師が偶々夜勤に入っておられ、すぐ腹水を抜いてもらうことになった…

Hagexさんが狙われたのかのはなぜか

Hagexさんがなぜ狙われたのか、色々な意見が出ている。 わたしはHagexさんが続けて来られたネットウォッチとその芸風よりも、会場選びと集まりの規模、そしてHagexさんの知名度と風貌によるところが大きいと思う。 地元民としてあの会場が惨劇と関連付けて覚…

hagexさん以外考えられない。

福岡赤坂元大名小学校で開かれたhagexさんのブログ講座へいった。*1 hagex.hatenadiary.jp t.co 17:30開場、17:45分開演 100万PVを目指すブログ術講座 18:45から休憩の予定が5分ほどオーバー*2 休憩が終わると前方右手にいた男性がひとり会場からいなくなっ…

夫の留守にデリヘルを呼んだ

仕事が入っていない限り、毎日面会時間一杯病室にいる。これが結構疲れる。車で通っているので生き返りの車の運転が危なくなってきた。「生き返り」が誤変換だと気づくまでしばらくかかるくらい疲れている。 夫が横たわるベッドの横で「わたしもそこに寝たい…

御無体満足

もちおは胃に物が通らないので自分の唾も吐いてしまうようになり、点滴で栄養を摂ることになった。薬も経口摂取できないので、昨日からブドウ糖と痛み止めを絶え間なく点滴し続けている。退院後は点滴を24時間繋いで寝起きすることになるらしい。少なくとも…

アル中とだけは結婚すまいと固く心に定めていた

遂に点滴外したら水も摂れないというところまできた。 ここに至るまで数限りなく別ルートへの分岐があったのにもちおは尽く逆へいった。 忸怩たる思いだ。 もちおを見ていると糖尿病を患っているアル中を見ているような気持ちになる。 パニック映画で屋上へ…

がんばれ、がんばれ

気力体力奮い起こして仕事をするとき、自分で自分を応援する。 運動部のランニングのように「ファイト!ファイト!」と掛け声をかけながらメールの返信をしたり、「がんばれ、がんばれ」と言いながら着替えたり、車を運転したりしている。 先日甥の運動会を…

「節税になるから、食べて、食べて」

先週、今週、すごく仕事してる。当社比3倍くらい。 仕事以外の家事労働や私的なあれこれが何もできない。仕事でPC使うから休憩しなければと思うんだけど、「ちょっと休憩しよう」でネット以外のことをするにはどうしたらいいだろう。温泉へいくのがPC前を離…

宛先をお間違えではないですか

「年収200万円以下の男は人間扱いされないのに女は人間扱いされているから女に甘い社会」女並みの給与で男が馬鹿にされる社会の文句を女に言いにくるってどこまで頓珍漢なんだろうな。強者男性にいえよ。 pic.twitter.com/lFODuL5KxU — くたびれはてこ (@kut…

手書き文字の力

古代ギリシア研究家の藤村シシンさんが講座用に作ったレプリカの銅板に書いた文字に、呪術家の黒川巧さんがダメ出しをしていた。 藤村さん、駄目です。本当に彼の魂まで自分に縛りつけたいと思ってますか?文字に愛憎が乗っていません。僕には創英角ポップ体…

はてな村ブログ不義理

「はてなブログが更新されました」通知が読めないままたまっていくのが気が重くて、9割方解除した。親しくしていただいている方のブログもかなり解除した。不義理でごめん。DM関連もせっせと解除している。でも減らないよねえ。解除方法も手順がややこしくて…

押し出されるように

本腰入れて仕事するぞと思った矢先にもちおが倒れて、騙しだましで今日まで来たけど、仕事に本腰入れざるをえない状況が背後から迫ってきた。これまで恵まれていたのは準備期間だったのかもしれない。働いて、一旗あげて、生き延びようと思う。まかせてね。

反差別はマイノリティを代弁するものではない

PCのファイルを整理していたらメモが出てきた。何をきっかけにいつ書いたのかわからないけれど、ここに残しておく。 ---------------- 反差別=マイノリティの代弁者と思い込んでいる人のことを書いた。こういう人はしばしば特定の問題を批判する意見に対し…

尋ねないサービス

珈琲はとくに好きではないけれど、珈琲一杯でランチくらいの価格設定のお店にときどきいく。気軽なレストランのディナーくらいする珈琲もある。ネルドリップだ、サイフォンだと派手な淹れ方をするわけではなく、使い込まれたプラスチックのコーヒーフィルタ…

白髪友だち

30代の終わりにふと気づくと髪の内側に白髪が急に増えていた。それまで白髪は四つ葉のクローバーのようにどこかにあるだろうけれど滅多に見ることのないものだった。ところが試しに探してみると、春先のつくしのように繁みを分け入って探せばいくらでも見つ…

溶けないマカを茶筅でとかす!マカモリンガティー

やっほー。はてこだよ。今日は茶筅と茶漉しの活躍によってお蔵入りしていたマカと新参者のモリンガティーが美味しくブレンドできたというお話をします。 画像ではわかりづらいけれどビリジアングリーンのお茶になるよ。味は香ばしいサンクロンみたいな感じ?…

してあげたいこと

治してあげたいと思うと無力感に苛まれる。 わたしは腎臓が弱いのだけれど、不思議なもので心が辛くなっても血尿が出る。 そばにいてあげようと思うことにする。 そばにいられるあいだは。